2012年5月21日月曜日

畳の表替え をしてみました

以前からずっと放置していた問題に終止符を打ちました。

何かというと・・・

見ての通り、畳です(自室の入り口側4.5畳)。

注:畳の配置が変なのは触れないでください。
数年前に畳をあげて害虫退治の薬を撒いたら畳の配置がわからなくなりました・・・

かなりあちらこちら痛んでます。
フラッシュのせいではなく長年の使用でい草が擦れて潰れてます。

畳を換えるとなると荷物の移動が面倒な為決断できずにいましたが、歩くと靴下
にい草がぼろぼろ付いたりとうっとおしい状況だった事もありなんとかする事に。
家人からはいっそフローリングにすればとの意見もあったのですが、

畳がスキ!

あの香り・肌触り・・・どうしても捨てられない!!


とはいえ畳を替えた事なんてありません。
まぁ畳なんだから専門家の畳屋さんにお願いするのですが、多少は知っておかないと・・・。

全日本畳事業協同組合 とか 全国畳産業振興会 とかって団体まであるんですね。
とりあえず表面を交換する 表替え を前提に価格を調べてみました。
使用されるイ草や編み糸によって値差がかなりありますが、同じレベルなら店毎の
差はあまりありませんでした(同じ文言でも同じ品質とは限りませんが・・・)。

一部例外としてインターネットで安値の会社があります。
例えば、 畳張替えドットコム という所では張替え1畳2,600円!?
でもこれって怪しい、一番安い製品だけ価格を掲載していますが他は一切価格を
掲載していないのです(キャンペーン価格とかって表記だけ)。
安い製品で客を釣って、訪問した際に高い製品を勧める・・・ありがちですね。

実際畳を替えるとなると畳屋さんが家に入ります。
安いのから高いのまで価格を明示しており、長く続いている近所の畳屋さんを選ぶ
方が無難だと判断しました。
実際にお願いしたのは近所で100年位続いている畳屋さんです。


先週の内に連絡し、5/21(月) 08:30畳屋さんがやってきました。
想定通り 表替え でいけるとの事、突然何やらマジックで落書きを始め・・・??

長年の使用のせいか阪神大震災のせいか、壁との間に隙間ができてたのですが
サイズも直してくれるそうです(追加料金は発生しません)。

落書きが終わると、畳縁を見本から選んでる間に畳を搬出・・・早っ。

昔畳の下に撒いた薬がすごい事になっています・・・。

畳表は高いのを薦められると思って身構えていたのですが、今の畳表より少しいい
位のがちょうど4.5畳分在庫あるのでそれでよければちょい安くするよとの事。
現物の見本も持ってきてくれていたのでその場でチェックして即決です!
1畳1万円位のを考えてたけど結果的に4.5畳で29,610円でした(税込み)。
午後2~3時頃には張り替えて持って来れるよと言い残し畳屋さんは去っていきました。


折角なので新しくなった畳の為に掃除をしておきましょう。

掃除機をかけて拭き掃除をしました、木目もくっきり!
どうせ畳を置くので見えなくなるのですが気持ちの問題です。

予定通り14:30畳屋さんがやってきました。

おかしかった配置も直してもらいました。
畳毎の段差がないか、壁との間に隙間がないかチェックと手直しをして完了です。
前のものより手触りもボリュームもかなりいいです!
(熊野県のい草だそうな)

ひのきのすのこベッド(写真右端)の上に布団をを引いて寝ていたのですが、
畳に傷が付きそうで今は直接布団を引いています。

たかが畳されど畳、結果的にいろんな意味でやってよかったです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m