2012年6月16日土曜日

AC-NC10 改 ARCHISITE "I-T Cooler"

ノートPC用冷却ファンは数多く発売されており珍しくありません。
いろいろ試しましたが(株)アーキサイトがARCHISSブランドで販
売しているこの製品がもっとも優れていると思っています。

型名はAC-NC10CL "I-T Cooler" です。


裏面は金属ファンガード付(表のファンガードは本体と一体成
型)、下から吸気してノートPCに風を当てます。

USB接続の19cmファンを搭載、600rpmで57CFM!?
しかも騒音は18db(いずれもカタログスペック)です。


但し、この風量は邪魔するものが何もない事を前提にしていま
すが実際には床との隙間が狭いのでかなり風量が落ちます。
せっかくなので、このファンの能力を最大限生かす使い方を考
えてみました。


まずは風を邪魔する裏面の金属ファンガードを取っ払います。



表面のファンガードも切り取ります。




ファンはアクリル筐体にねじ止めされてたのですが、ちょっと力
を入れると割れてしまいました・・・


穴を開けてM3のねじとナットで固定しています。
ついでに振動対策として間にゴムワッシャーを挟んでいます。



これでAC-NC10の完成、そして最後に・・・


メタルラックに設置します。
マウスとキーボードは無線、画面は外部モニターを使用です。

当たり前の話ですが、メタルラックなのでファンの下に障害物
がないのでその性能をフルに発揮できます。
しかも、もともと低騒音を謳っている上に風切音の原因となる
ファンガードがなくなったので静粛性もアップ!


ここまでやらなくてもアクリル製ファンガードを切り取ったり足
を底上げするだけでもかなり違いを感じました。
足の底上げには100円ショップで売っている床キズ防止用の
シールで厚みのあるものが便利です。

こんなやつです。


実は、最初は単に足を底上げして使おうとしてたんです・・・


この黒いのは近所のホームセンターで購入したキズ防止用の
パッドです。

これを設置すると机が狭くなるのでノートPC本体をどっかに置
く方向に途中で方針変更、メタルラックに収納しようと考えた
結果ファンの性能を引き出す為に改造する事になりました・・・


なお、上に載せるノートPCとファンとの隙間が狭すぎると風量
が落ちるので間に床キズ防止用のシールを貼る等して隙間を
広げると効果アップ!
(ノートPCではなくファン側に貼る方がいいです)
あと、底面排気のノートPCだとノートPCのファンに負荷をかけ
る可能性があるので使用前に確認しましょう。


全く違って用途としては・・・19cmだけあって風量はかなりある
しUSB動作なので電池でも動きます。
電力不足の夏、非常用の扇風機としても使えてお得デス!


パソコン関連の履歴書は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m