2012年9月6日木曜日

Bitdefender TrafficLight がバージョンアップして 0.2.0 に

こちら で紹介したTrafficLight がバージョンアップしました。

プラウザのアドオンとして導入するサイト診断ソフトです。
これから見ようとするサイトが安全かを事前に教えてくれます。

以前はこんな感じです。

導入すると矢印のようにプラウザ内にマークが付くようになっ
ていました。

マークをクリックするとこんな窓が開きます。



Ver0.2.0になってインターフェイスも変更されています。


矢印の部分にマークが移動しています。
結果はサイト名の前に ●:安全 ●:危険 で表示されます。
サイト前のをクリックすると危険だと説明が出てきます。


それでもクリックしたらどうなるのか・・・
試しに橙色で囲んだのサイトを恐る恐るクリックしてみました。


一瞬表示された後この画面になります。
(右上のマークも赤くなります)


安全なサイトを閲覧中にマークをクリックするとこんな表示が。
 

閲覧サイトのトラッカー数がわかります(前バージョンと同じ)。


右上のSettingsで各機能のON-OFF変更が出来ます。

SNS用の機能もあります。


前のマークの位置はサイト閲覧中微妙に邪魔な時があったけ
ど0.2.0になりマークが移動したので使いやすくなった気が・・・
メインソフトにはなりませんが、邪魔にならないのでサブとして
でも試してみてはいかがでしょうか?
サイトを閲覧しただけでもウイルスに感染する世の中ですし導
入して損はないと思います。

GoogleChrome最新版(21.0.1180.89)で使ってますが今の所
安定していますのでバージョンアップでのバグも心配なさげです。


パソコン関連の履歴書は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m