2012年9月27日木曜日

楽天Raboo(電子書籍サービス)、わずか1年半で終了


Raboo

楽天の電子書籍販売サイトです。

開始:2011年8月10日
終了:2013年3月31日

なんとわずか1年半ほどであっさり終了です。
しかも、koboでも読めるようにするのかと思いきやあっさりとユ
ーザーごと切り捨てました。


電子書籍のメリットとしと思い浮かぶのは・・・
 ・多くの書籍を軽く持ち運べる
 ・保管スペース必要も紛失の心配もない(再ダウンロード可)

そういえば、楽天もこんな感じでメリットを強調してましたよね。


でもね・・・

運営会社がやめちゃったらどうしようもない

楽天ポイントとかkobo割引とかあるようですが、端末に入って
いる本をkoboでも読む為には再度購入しなければいけません。
koboで提供されなかったら読む事はできなくなりますね。


本だと仮に出版社が潰れても手元の本が消えたり読めなくな
ったりしませんね?
古本で探す事も可能ですし図書館もあります。
電子書籍では、提供しているサイトが潰れると端末に残してお
くか他のサイトでまた購入する必要があります。

端末自体はバッテリー内蔵なので数年で寿命です


電子書籍は端末の仕様より会社が信用できるかどうかよく考
えて選択しないといけませんが、楽天の最近と言えばkoboの
グダグダばかり目立ちます。

 ・不具合を「一部のユーザーが騒いでいるだけ」と開き直り
 ・本とはよべないものまで1冊にカウントして水増し
 ・Wikipediaの人物項目まで書籍化 ※明確なWikiのライセンス違反です
 ・koboの悪いレビューが増えたら閲覧不可に
 ・Rabooを1年半であっさり終了(統合せず切り捨て)
 
    ・
    ・
    ・

信用できる会社ですか?


【関連投稿】
 Part1:レビューは検閲され、不都合は消される
 Part2:日本ユーザーは旧型機の在庫処分先
 Part3:この投稿

時事四方山(よもやま)話は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m