2012年10月17日水曜日

車庫のコンクリート床を補修してみました

以前から気になっていたのが我が家の車庫の入り口です。
道との間に側溝があり、グレーチング(金属製の蓋)を被せて
車が出入りしていますが、車庫側の縁にヒビが入っています。





今回はこれを何とかしてみる事にしました。

状況確認の為にヒビの中の泥やゴミを水洗いで取り除きます。
・・・あれ?

こいつ動くぞ!?

なんだか昔のロボットアニメみたいなセリフが脳裏をよぎりまし
たが、ヒビは相当深そうだとか思いつつ水洗いを続けていたら・・・

取れた!

まぁ取れたものは仕方がない。
あれれ?

また取れた!

そんなこんなでどうなったかというと・・・







全部取れた!!!! orz

もうヒビの補修ってレベルじゃない気がします。
というか事態を悪化させてしまったかも?
こうなった以上時間がありませんのでさっさと直さないとなぁ。



作戦①外れた破片をそのまま復元し隙間を埋める

前もって購入しておいたのがこちらです。
ロイヤルホームセンターで699円でした。




あとはどこのご家庭にもある洗面器・ゴム手袋・こてなどです。


袋を開けて水をかけて早速作業開始です。


結果:大失敗!!


まず、この補修剤はドロドロせずかなり硬めの為隙間に入り
込みません・・・
上に破片を置いて踏んでみましたが隙間に入り込んでくれま
せんでした。

ここで焦ってしまい、止せばいいのに水を足してしまった・・・ orz
(水で固まるモルタルは硬化途中に水を足してはいけません)
ダメだとわかっていたんですけどねぇ・・・一部硬化不良が発
生しました。

さらに大きな問題は、隙間に補修剤を挟んだ事で寸法が変
わった為に端から並べても元通りに復元できなくなりました。

このまま硬化させると身動きができなくなるので、止むを得ず
全部除去!
水をかけて洗い流せば硬化しない砂状になります。



作戦②破片は使わずに型を設置してコンクリートを流す

再びロイヤルホームセンターでいろいろ仕入れてきました。


10kgの超速乾モルタル、1,190円です。



プラスチックダンボール、299円です。





布粘着テープ、299円です。

あとはどこのご家庭にもあるような木の板や棒・コンクリートブ
ロックなど。
今回は10kgなので混ぜるのに適当なサイズの入れ物も用意
しました。

ヒビの補修程度ならともかく、ここまでの作業はやった事があ
りません。
勘と工事現場などでみかけた光景の記憶を頼りに作業開始!


まずはプラスチックダンボール、その上に木の板を当ててから
木の棒を使って固定します。

木の棒は溝の幅より若干長くカットし、金槌で叩いて強引に押
し込むとしっかり固定できます。
寸法を測らず見た感じでカットしたので一番奥は若干短かった
ですが、そんな時は新聞紙を挟んで調整すれば大丈夫。
板の高さが足りないので下にはコンクリートブロックを置いてい
ます。


車庫の内側から見るとこんな感じです。
プラスチックダンボールを挟んだのは、板と溝に隙間があって
もうまく塞いでくれるはず・・・と考えた為です。
ロイヤルホームセンターであれこれ考えながら適当に購入。


あとは10kgのモルタルを流せば・・・流せば・・・ばばば・・・

ぜんぜん足りないぞ!!

作業途中でロイヤルホームセンターに10kg買いに走りました。
合計20kgのモルタルを流し込んでこてで表面を押さえながら
平らにしていきます。
あとは時々水打ちをして急激な乾燥による硬化不良を防ぎつ
つ、乾燥させていくだけです。

超速乾60分モルタル

と書いてありましたが乾燥までに半日かかりました。
そしてできあがったのがこちらです。







一部分、下地との間に隙間ができてしまっていますね・・・ orz




押し込んだつもりなのですが、この矢印の辺りにちゃんとコン
クリートが入ってない部分があったようです。
まぁ先端だけだしパテで埋めておけば大丈夫でしょう・・・
元通りグレーチングを置いて車庫入れしましたが問題なし!

素人の日曜大工のレベルじゃこんなもんでしょう。

・・・ちょっとぐやじぃ  ムカムカ…((o(-゛-;)


DIYの履歴は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m