2012年11月14日水曜日

クロネコメール便 は信用しない方がいい



皆さん ヤマト運輸 はご存知だと思います。
クロネコヤマトの宅急便でおなじみですよね。

そんなヤマト運輸のサービスに クロネコメール便 というのがあります。
もともとは郵便局に対抗するサービスとしてスタートしたと記憶しています。
宅配便との主な差異はこんな感じです。
 ・封書と同じ80円~160円で配達(宛先のポストに投函)
 ・発送から到着まで3~4日かかる
 ・荷物追跡はできるが経過は出ない(発送と投函完了のみ)


先日通販で買い物をした際にこんなメールがきました。




そして、数日後クロネコヤマトの荷物追跡ではこう表示されていました。



投函完了という事は我が家のポストに入れたって事?

・・・この時点でまだ手元に荷物が届いていませんでした

まさか家人が受け取って紛失したかな?と考え家人に確認しました。
郵便受けの周囲に落ちてないかぁと探したりもしました。
さらに数日待っても届く気配がありません。
メール便の場合は発送した業者も責任を負わない可能性があるので
面倒な事なったなぁと思いつつさらに数日・・・

11/12届きました・・・発送から約2週間!?

約2週間かかっている事も問題ですが、それ以上に納得できないのは
配達してもないのに10/31投函完了になっている点です。

配達してなくてもとりあえず配達した事にしてるんじゃないの?

入力ミスや偶然の可能性はほとんどありません。
ヤマト運輸は全てバーコードで管理してて手入力していないはずです。
そうなると、意図的に投函してない荷物を投函完了として荷物を放置
していた事になります。
例えば、宅急便で忙しい時は利幅の低いメール便を後回しにしたい
けど遅配はまずいのでとりあえず配達した事にしておく。
メール便は客も急ぎじゃないはずなので多少遅れても文句は出ない。
なんてのは考えすぎでしょうか?

送った方は届いてるつもりですが実は届いてなかったり大幅に遅延し
ているケースが他にもあると思います。
HPの荷物追跡は信用できません。
実際にこうやって投函してもないのに投函した事にしてるんですから。
あなたの送った荷物、HPで配達完了になっていても実際には相手に
届いてないかもしれませんよ・・・

遅れましたの一言でもあればともかく、平然と12日後にポストに投函
するのも考えてみればアレですよね。
ヤマト運輸も大企業になって社訓も形骸化してしまったんでしょうか?


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m