2012年11月4日日曜日

TCF433 (TOTO アプリコット KC3) 分解フォトレポート

こちら で不要になった温水洗浄便座の分解レポートです。



詳しい解説はしてませんので『内部はこんな感じなのかぁ~』
という雰囲気を感じていただければと思います。

なお、人によっては不快感を伴う画像もありますので気分が
悪くなった場合はすぐに閲覧を中止してください。



早速ですが、こちらはコンセントに挿すプラグです。
漏電遮断器内蔵ですね。


カバーを外しました。

とにかく頑丈です。



基板を裏返しました。


横からです、ボタンを押すと橙色で囲んだ部分が離れます。




こちらは本体を下から見て便座と便座カバーを開けた状態です。
こちらを向いているのが便座に固定される部分になります。

橙色の部分のねじを外すと・・・


便座も一緒にばかっと取れます・・・10年の汚れはすごいな。
まずはメイン制御基板を外します。



2枚の制御基板が黒いケースに収められています。
全体的に黄色っぽく見えると思いますが・・・

なんと基板全部を樹脂で埋めています、防水としては完璧。
こちらは橙色で囲んだ基板です。



2000年6月28日製造基板のようです。


ICの捺印にも〝TOTO〟の文字が。
実際にはどこかの半導体メーカーの製品で印字だけカスタム
だと思います。


こちらは黄色で囲んだ基板のアップ、同じ日付のようですね。


黒いケースを割って基板の裏側を見てみました。

ぎっちりと樹脂で覆われています。




次にこの辺りを外してみましょう。


橙色で囲んだ部分はセンサーユニットのようです。


SHARP GP2D150T

どうやら測距(距離を測定)ユニットのようです、用途として考え
られるのは・・・
 ・人の接近
 ・便座に人が座ったか
 ・座った人のお尻の位置
かなぁ?



これは電源基板です。
黒いケースに固定して丸ごと樹脂で固めているのはメイン制
御基板と同じですが、さらに裏返してありました。
防水へのこだわりを感じます。



電源基板を外した跡です。

橙色で囲んだ部分に錆びた?ような部品がひとつありますね。

カバーが半透明になっているのでセンサーみたいですね。

型番がわかりませんが、上向きに付いててカバーが半透明な
ので照度センサー(明るさを測定する)だと思います。



次に電源基板の奥辺りを取り外します。


おや?

ホースが劣化して切れています。
故障の原因はこれみたいですね・・・修理をお願いしたら買い
替えよりも安上がりだったかも知れません。





SanRex TG16C40 三社電機のトライアックですね。





次はこの辺りです。



T字構造になっています。








セラミックヒーターのようです。


ワコー電子の CS-7 サーモスタットです。





フロートスイッチです。
白い浮きの中に磁石、黒い筒にリードスイッチが入ってます。
浮きが上下に動く事でリードスイッチがオンオフします。



次はこの辺りです。



白いカバーを外すと・・・




格子状の筒のような部品、空気の通り道なので脱臭に関連す
るようです(触媒かな?)。

かなり硬く、無理やり力を加えたらガシャンと砕けました。

セラミック製?


これは茶色のラベルのあった部分、シロッコファンです。

センターから空気を吸って矢印方向に排出します。

・・・あれ?

ファンの下にさらにファンが!?

空気の流れはこんな感じです。

便器内の空気をこのファンで吸い込んでケース内部に排出し
ています。
さっき外したファンがそれを吸い込んで、ガシャンと割れた部
品を通して外に排出する仕組みのようです。
内部冷却も兼ねているのかな。



最期はこの辺りです。





コイルの中に金属の筒を挿していますが用途はわかりません。


こちらは・・・ノズルです。






便座の裏側です。

ねじ止めかと思っってネジ穴を探したけどありませんでした。

仕方がないのでコード進入部から無理やり解体を試みました。


ヒーターらしきものが見えますが・・・頑丈すぎてこれ以上ムリ。



雰囲気だけでも感じていただけましたでしょうか?
分解した感想ですが、とにかく

頑丈!防水対策が半端ない!

水と電気を扱い長期使用されるので安全対策へのこだわりを
感じます。
ただ、年々コストダウンを進めていると思いますのでこの辺り
も簡素化してしまっていないか気がかりですね。
衛生面では構造的に甘い部分がありました(特にノズル周囲)。


この12年できっと進化しているはずなので比較してみたいとは
思いますが、分解するしかないので残念ながらすぐには難しそ
うです。

機会があればまた・・・

投稿作成中に こんなの を見つけました。
(TOTOのウォシュレット開発者へのインタビュー記事です)


家電関連の履歴書は こちら です。

ポンコツわーく(分解フォトレポートの履歴)は こちら です


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m