2012年12月1日土曜日

e-net shop株式会社 の謎


日経テクノロジーオンライン

何度か気になったのですが、楽天市場の商品検索で値段を比
較していると店舗名が違うけど運営会社が同じという不思議な
店舗があります。

今回は こちら のLED電球を購入したJOYライトという店舗につ
いてです。

JOYライト

店舗運営責任者:中島 瞳(営業部)

Akarie

店舗運営責任者:山口まい子(Akarie)

収納宅配館

店舗運営責任者:三宅 こず恵(収納宅配館)

オフィス文具堂

店舗運営責任者:鈴木三知子(オフィス文具堂)


これらの店舗は全て運営会社が同じになっています。

e-net shop株式会社
〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町7丁目5-11

他にも数多くの店舗がここの運営になっていますね・・・
で、この住所に何があるのかというと


大きな地図で見る

佐川急便仙台店?

本当に佐川急便仙台店内に実態があるのならいいのですが、
住所だけ使ってて実態が別にあるとすれば虚偽記載です。
ちなみに、e-net shop株式会社が運営している店舗はフリー
ダイヤルを使っているので電話番号で住所確認ができません。


ちなみに荷物はこんな感じで届きました。


宮城県柴田郡大河原町金ケ瀬?

先に言ってしまうと、e-net shop株式会社はアイリスオーヤマ
の関連(らしい)です。
上記住所にはアイリスオーヤマの大河原工場があるので荷物
はそこから出荷されたのでしょうね。

なぜ「らしい」のかというと、いろいろ情報は見つかるのですが
会社自身や信用できるソースと判断できなかったからです。
実際アイリスオーヤマの梱包で届いた事もあるのでそうだろう
とは思っていますが断定できません。



楽天市場の規模の実態にはこんなふうに1つの会社が複数店
舗を出店しているケースが多々あります。
楽天市場にしてみれば店舗毎に出店料を徴収できる上店舗数
を増やせるので断る理由はなく、店舗側も客への販売チャンネ
ルが増えます。
結果として、ある商品を検索すると同じ運営会社・違う店舗・同
じ金額の商品がずらっと並んで件数だけ多くなり

利用者には何もメリットがありません

そうなると、Amazonのように1つの製品はひとまとまりになって
いる方が検索・比較するには便利という判断になります。

楽天市場からすると直接の客は消費者ではなく出店者になる
のですが、最近の対応はkobo騒動のように消費者を軽視し過
ぎていると思うのですが・・・
消費者が離れると出店する価値も下がり結果的に出店者も減
る、単純な話なんですがネームバリューを過信するあまり忘れ
ていらっしゃらないでしょうか?
楽天を脅かす事ができるレベルの同業がいないのが最大の問
題なんでしょうね。

【注意】
 この投稿は、公開時点で一般的に閲覧可能なネット情報などを基にしています。
 できるだけ信頼できる〝と思われる〟ソースを引用しようと努めていますが真偽の保証はありません。
 また、全ての内容は個人的な推論でしかないので誤っている可能性もあります。
 内容に関して一切の責任を負えませんので、当ブログを根拠とした誹謗中傷はくれぐれもお止めください。


電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m