2013年2月11日月曜日

レーザー距離計 GLM50 & アルミ三脚 BS150 セット



距離を測る道具がほしぃ~  (ノ゜ο゜)ノ

・・・頭がお花畑になったわけではないですョ。
お仕事の関係で距離を測る道具を用意した方がよさそうなの
で検討する事にしました。

単純に距離を測るなら手持ちの巻尺やメジャーで対応可能で
すが、数m~十数mを一人で、しかも迅速に測定する必要が
あります。
しかも高さの測定もあるので物理的な手段だと厳しいかなぁ。

てことで、非接触の所謂測距計をターゲットにします。
一般的に入手可能な製品は大きく分けると超音波式とレーザ
ー式があるようですね。
詳細は比較してませんが、レーザー式は測定点が視認できる
点と精度が高いのがメリット、価格が高めなのがデメリット。
測定環境が特定できない以上できるだけ精度を確保したいの
でレーザー式にしましょう。
それと駆動は乾電池式が必須です、いざ使う時に電池切れで
充電待ちなんて論外ですからね。


Amazonで調べると数千円から数十万円までたくさんある・・・
比較検討の結果選択したのがこちらの製品になります。


BOSCH(ボッシュ)レーザー距離計 GLM50

【仕様】
 ・測定可能範囲:0.05~50m
 ・最小測定単位:1mm
 ・測定精度:±1.5mm
 ・電源::単4乾電池2本
 ・防塵防水性能:IP54(電池収納部を除く)
 ・三脚ネジ穴:1/4インチ(6.35mm)
 ・標準付属品::キャリングバッグ
 ・測定:距離・面積・容積・ピタゴラス(辺測定)・連続測定
 ・始点:本体前方端部・ネジ穴・本体後方端部

電池収納部を除く対塵防水って・・・結果的に無意味な気がし
ないでもないけどまぁいいや。
もう注文しちゃったし (´Д`) =3
価格を調べた結果、楽天のホームショッピングで購入。
アルミ三脚付きで10,215円でした。



早速注文、即到着です。







こちらが本体です。



シリアル番号の印字された保証書?(英語)が付いてました。






単4電池2本で動作します。





実際動作させたらこんな感じです。


表示部にはバックライトが付いているので夜間や暗い所でも
測定する事ができますし使い方も簡単です。
なお、ボタンを押すと内部でカチッという音が聞こえますが決
して発光部から覗いてはいけません。


こちらは三脚です。






この2ヶ所が伸縮します。


赤く囲んだ部分のハンドルを回すと黄色い部分も伸縮します。



説明書きによれば全部伸ばせば最大147cmになるようです。


これはロック機構です。


こんな風に台が外れます。



これは台座、先にGLM50を取付けてから三脚にセットします。





取付けた状態、余計なものがいろいろ写ってますが気にしな
いでください・・・
測定で三脚を使う可能性は低いのですが、何となくお得感に
負けてしまいました。
デジカメでも使えるので、三脚だけ役立つ機会がきっとある・・・


三脚には気泡管水準器があるので水平合わせもばっちりです。



距離を測る為に1万円・・・趣味が家造りでもなければ仕事以
外の目的で購入する可能性は低い製品です。
あれば便利かもしれないけど、なければないでメジャー使うと
か他の手段がありますからね。
ちゃんと仕事で役に立つ事を祈りましょう。

あとは電池部分の防水をなんとかしたい。
でも蓋周囲の形状が凸凹で簡単にシールできそうもないな。
リョービの製品でも同じようですが、何故電池収納部を防水対
象にしないんだろう。
まぁ回路部だけでも防水になっている方が壊れ難いとは思うけ
ど結果的に雨で使えないのは同じなわけですからね。


買い物レビュー(家電・PC以外)の投稿リンクは こちら です。


(トップ画像:KnotTheGroom.com

0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m