2013年4月17日水曜日

セントレードM.E.株式会社 の謎


こちら の製品のメーカーです。


早速ですが、HPの会社概要を見てみましょう。


想像していたよりも大きく立派な規模の会社です。
従業員が海外工場に600名とあるので何らかの製造拠点が
あるようですが、LED電球も自社製造なのかは不明です。
元は株式会社ケイディーコーポレーションで本社がKDビルと
いう事は自社ビルでしょう。


続いて沿革です。


社名を頻繁に変更していますが何があったんでしょうか?

 1984年:株式会社ケイディコーポレーション
   ↓
 1991年:アヴォックス株式会社
   ↓
 2001年:トランスナショナル株式会社
   ↓
 2003年:セントレードM.E.株式会社

それにしてもカタカナが好きなんですね。

海外取引を推進する目的で?
という事は、もともと別の会社が存在し、補完的な意味でこの
会社を設立したと受け取れます。
そこで、会長お名前で調べてみると神田電子工業という会社が
見つかりました。
ひょっとして、KDって KANDA DENSHI って意味でしょうか?



監査役は親族でしょうか?


沿革も見てみましょう。


この会社の海外取引を推進する為セントレードM.E.株式会
社を設立したと考えてよさそうですが何故か両社の沿革に互
いの社名が出てきませんね。
社長名・本社とほとんどの営業所の所在地が同じなので間違
いないとは思います。

ちなみに会社のHPのアドレスはなぜか avox.co.jp です。
そう、アヴォックスはセントレードM.E.の昔の社名です。
沿革では
 ・株式会社セントラル通商
 ・株式会社明治商会
 ・株式会社アメニコ
を関連会社にしてますが概要ではオクタライン株式会社のみ。
セントラル通商はセントレードM.E.の沿革にある通り、営業
権が譲渡されているので消滅していると思われます。
残り2社も同じように消滅しているのかな?
オクタラインはHPも準備中となっており何の会社か不明です。
(家電の小売かリサイクルっぽいのですが)



あくまで一般論ですが、社名をコロコロ変更する会社は何か問
題を抱えている場合が多いように思います。
名前を捨ててまで消し去りたい過去があるとか・・・なので管理
人はそういう会社をどうしても疑いの目で見てしまいます。

今はCENTLEDというブランドでLED電球を発売しているようで
すが、寿命50,000時間で白熱電球の40倍と記載があります。
でも一般的に白熱電球は寿命1,000時間で計算されるのでど
ういう計算式なのか気になります。

事業規模からすると中国の怪しいメーカーよりは信用できると
は思いますが、安心して使えるかと言われればでしょうか。
よくわからない会社と言うのはやはり不安です。

【注意】
 この投稿は、公開時点で一般的に閲覧可能なネット情報などを基にしています。
 できるだけ信頼できる〝と思われる〟ソースを引用しようと努めていますが真偽の保証はありません。
 また、全ての内容は個人的な推論でしかないので誤っている可能性もあります。
 内容に関して一切の責任を負えませんので、当ブログを根拠とした誹謗中傷はくれぐれもお止めください。


セントレードM.E.株式会社のHPは こちら です。

神田電子工業株式会社のHPは こちら です。

分解前の消費電力測定結果は こちら です。

分解投稿は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m