2013年5月20日月曜日

結束バンド (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その44】

 結束バンド


簡単に締めて固定できますが、締めたら切らないと外れません。



材質はナイロン、中国製です。



種類も豊富です(店舗によって品揃えは違うかも)。
用途に応じて何種類か常備しておくと結構便利、コード類の固
定から庭の手入れに至るまでアイデア次第で使えます。


中は熱溶着で密封されたビニール袋の二重梱包になってます。




折角なのでちょっと比較してみましょう。
こちらはいつも使っているヘラマンタイトン社の結束バンドです。
インシュロックというブランドで結構有名・・・かな?
ホームセンターの配線器具コーナー等に置いてあります。


材質は66ナイロンというナイロンの一種です。
(〝ナイロン〟は総称なので実際は種類がすごい多いんです)


全く同じ寸法のものではないので参考程度になりますが、並
べてみると左端(テール部)と右の根元(ヘッド部)が違います。
あと、100円ショップ品の方が実測で0.15mm程薄いです。







インシュロックは根元を細く絞ってますね。
これはオンセットタイプと言って固定部の出っ張りがちょっと少
なくなります。



もう1種類、長めの製品も一緒に購入してみました。










長めのインシュロックも手持ちがあったので比較です。






長くなると形状もほとんど同じですね。


強度に関して、同じ寸法で比較すると大きな差はなさそうです。
コスト面では100円ショップ品が半額以下と優秀です。
2重、しかも熱溶着の袋に密封してる事から考えるともともと結
束バンドを生産しているメーカーの製品ではないでしょうか?

但し、耐久性については100円ショップ品の材質がナイロンと
しか記載されてないので不明です。
インシュロックの方はメーカーHPにいろいろ記載があります。
製品一覧材質特性 、特に はずし方 は一見の価値あり。

※注意
 電気器具の配線や延長コードの余った部分は邪魔です
 、こういう結束バンドで締めると発熱・発火の危険があるの
 で決して使わないでください。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その43】 会津塗り千筋茶托

次:【その45】 マイクロファイバー ハンディーモップ


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m