2013年5月25日土曜日

マイクロファイバー ハンディーモップ (ダイソー他)


【ダイソーチャンネル その45】

 マイクロファイバー ハンディーモップ


今回は手持ちの製品も含めて比較してみました。

No.1(ダイソー)



材質はポリエステル70%・ナイロン30%・中国製です。

上面はサイドにのみ。


下面はサイドとセンター。


紐状にしたものを撚った構造です。
黒人の歌手にこんな髪の毛の人がいたような気がする・・・



No.2(ダイソー)



材質はポリエステル・中国製です。

上下面ともサイドのみ。


拡大した所、縮れた毛を束ねたような形状です。



No.3(参考:ロイヤルホームセンターで148円)



材質はポリエステル80%・ポリアミド20%・中国製です。

上下面ともサイドのみ。





No.4(参考:東急ハンズで330円(柄は無しで)) 



材質はポリエステルとナイロン・中国製です。

上下面ともサイドのみ。





No.5(参考:無印良品で600円位?)


棒全体に毛が生えた感じです。





実際は上下面センターのみでモップ面積を減らす事で全面か
ら毛が生えたように仕上げています。
特徴は収納用のケースが付いている事です。



ずらっと並べてみました。



使った限りでは材質の違いは感じられませんでした。
No.4がふわっと広がっていて埃を取る能力は優れています。
No.5は見た目No.3とほぼ同じです。


ここからは管理人の主観による感想です。
 No.1(桃色):紐状の為かあまり埃が取れない
 No.2(黄色):毛が少な過ぎてちょっと使い難い
 No.3(茶色):毛が多く埃がしっかり取れる
 No.4(白色):埃もしっかり取れて面積が広く使いやすい
 No.5(灰色):筒状の場所の掃除には向いてる

という事で価格を加味するとこんな感じです。
 1位:No.3(茶色・ロイヤルホームセンター)
 2位:No.4(白色・東急ハンズ)
 3位:No.2(黄色・ダイソー)

基本的にどの製品も洗って何度も使えますが、使い捨てにす
るなら100円ショップ品がコストメリットが高いです。


あと、No.1以外をこういう場所(メタルラックとか)で使うと毛が
引っ掛かり抜けて困ります。
No.1のような紐状だと引っ掛かり難いので使い易いです。
要は使い分けですね。



ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その44】 結束バンド

次:【その46】 Carla(カーラ)ビターチョコレート


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m