2013年6月8日土曜日

植物活力液 (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その49】

 植物活力液


植木鉢や植物の傍に挿すだけで使える植物の栄養剤です。

Ver.緑(仮称) 





成分:窒素・リン・カリウム・マグネシウム・マンガン・亜鉛・ホウ素
製造:韓国
分量:35ml×12本


Ver.赤(仮称)





成分:窒素・リン・カリウム・マグネシウム・マンガン・・亜鉛・ホウ素・モリブデン
製造:中国
分量:38ml×12本


赤(中国製)が3ml多く、銅・モリブデンも含有されていますの
で一見するとお得なのですが、両製品とも各成分の含有量が
記載されてないので判断が難しいです。


並べて比較してみました(方向によって入れ替わっています)。









左(赤)の方が若干濃い緑に見えますが、気泡部分の比較か
らすると容器の透明性によるものだと思われます。






右(赤)の方が底部が丸みを帯びています。



これだけだと単に画像を並べただけで面白くありませんよね。
ここからは豆知識です。

■肥料と活力剤って違うの?
 肥料取締法で含有量が規定されており、規定値以下のもの
 は肥料と呼称できません。
 だから肥料以外の呼称(活力剤・栄養剤)で販売されてます。

 でも単純に肥料の方が優れていると言うわけでもなく、用途
 や状況に応じて使い分けたり組み合わせて使います。

■成分いっぱいだけどそんなに必要なの?
 植物が必要とする成分についてはこちら(レインボー薬品の
 HP)にわかり易く説明されているのでご一読ください。
 逆に言うと、すごい高価で謎の成分てんこ盛りな製品は本当
 にそれが必要なのか調べてみましょう。

■ハイポネックスって?
 中年以上の方だと認知度は高いのではないでしょうか。
 植物活性剤と言えばハイポネックスが代名詞だったよね?
 ずっと商品名だと思ってたんですが、ブランド・会社名らしい。

 社名:株式会社ハイポネックスジャパン
 本社:大阪市淀川区宮原四丁目1番9号
 代表:村上 恭豊
 設立:1962年
 注:外資の日本法人ではなく丸和化学株式会社が名称変更した会社です。

■その他
 肥料についてはこちら(住友化学園芸)も参考になります。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その48】 ストロベリーチョコレート

次:【その50】 コンセント安全カバー


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m