2013年8月25日日曜日

3R-AT3-40WW (スリー・アールシステム LED電球 25W相当電球色)

福岡にあるスリー・アールシステム株式会社という会社の製品です。



密閉・調光とも対応です。



■仕様■
光束:280lm
色味:電球色
寿命:40,000h
電力:4.2W




内梱包はブリスターパックです。
なんとなく、海外メーカーのブリスターパック製品を自社の箱に詰めた
だけっぽい気がしないでもない。






注:購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じとは限りません。
  また、内容はあくまで1消費者としての個人的見解です。
  分解は危険を伴いますのでマネをしないでください(万一分解したら絶対に使用しないで!)。
  万一事故・損害が発生しても一切の責任は負いかねます。

では早速、いきなりですが・・・パリーン!


カバーはガラス製、接着剤で固定されていました。

LEDは素子1×9個で9素子、3個直列を3列並列になっています。
このモジュールへの電圧は10Vでした。
2011-06-21の印字があります、このモジュールの製造日かな?



ネジ3ヶ所を外すとLED実装円板が取れました、裏面にはグリスが
塗布されていますがムラがあるという事は平面度はよくなさそう。


さらに下にあったネジを2ヶ所外すと内部樹脂ケースがスポッと・・・




ソケットをグリグリ。




基板の表面、コンポジット基板ぽいです。


基板上に2011-07-14の印字が、製造日のようですね。

ん?


基板上に半田屑が残っています。


基板の裏面です。



横から、足の長さは問題ないレベルです。



どうやら2011年7月、つまり2年前に生産された製品のようですね。
ブームに便乗してとりあえず発売したメーカーだと、初期ロットが捌け
ずに値崩れする・・・まぁ値段から考えてもそういった類でしょう。
2年・・・許容範囲ギリギリかなぁ。

使っている電解コンデンサの寿命が105℃1000h品と3000h品と
いうのはちょっと短過ぎな気がします。
安全部品としてはヒューズが付いています。

実装に関しては表面の半田屑が気になりますが品質管理を問う程の
酷さではないと判断しました、他に気になる点もないですし。
断線しやすいACラインの基板接合部、しっかりした作りになっていて
ちょっと関心しました。
あとはガラスカバーを使っている点もマイナス要因です。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m