2013年10月18日金曜日

ユニクロ、ついに裁判所がブラック企業に認定?


みずがめ座の時代

ユニクロの名誉毀損認めず、サービス残業は「真実」

カジュアル衣料品店「ユニクロ」では店長がサービス残業をし
ていると本で書かれ名誉を毀損(きそん)されたとして、同社と
親会社のファーストリテイリングが発行元の文芸春秋を相手に
出版差し止めや計2億2000万円の損害賠償を求めた訴訟の
判決が18日東京地裁であった。

土田昭彦裁判長は「重要部分は真実と認められる」としてユニ
クロ側の訴えを退けた。
判決によると、問題となったのは2011年3月に出版された「ユ
ニクロ帝国の光と影」。
現役店長らの話としてユニクロでは店長がタイムカードを
いったん退社したように装い、その後サービス残業をして
と記載。
労働時間は月300時間を超え、会社側も黙認していると指摘
した。
判決では、「取材に応じた現役店長の話は具体的で、信用性は
高い」と判断した。
時事通信2013/10/18-17:41


圧力で押し潰すつもりが逆に裁判所にブラック認定されてしま
いましたね。
そういえば、こちら の通り厚生労働省がブラック企業調査を9
月から4000社対象でやってるはずです。
ユニクロも当然対象だと思いますが、こんな判決がでてしまうと
調査結果を見るまでもなくブラック認定ですよね・・・
逆に、調査対象に入ってなかったりブラックじゃないとする結果
だったら調査自体の信憑性が疑われる事になりかねません。

あとはワタミがどうなっているのか気になる所です。
だってワタミがブラック認定されたりしたら渡邉美樹氏を国会議
員に仕立て上げた自民党の責任問題ですから。


【関連投稿】
 Part1:この投稿
 Part2:2審東京高裁「だからブラックだってば」 2014/03/20
 Part3:3審最高裁「しつこいな、ブラックだよ」 2014/12/16

時事四方山(よもやま)話は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m