2014年1月17日金曜日

TVA60L-H (イオン LED電球 60W相当電球色)



メーカー:イオン株式会社
型  名:TVA60L-H


LED電球なのに消費電力が30%も変動するという、電球型蛍
光灯顔負けのサプライズ製品です。

密閉器具対応、調光器具は対応です。



■仕様■
光束:810ルーメン
色味:電球色
命:40,000時間
電力:9.6W








(株)ドウシシャについては消費電力測定の投稿をご参照ください。

ブランド名やスローガンは大きく印字されていますが、何故か
イオンの社名は印字されていません。



よく見ると傷というか塗装剥がれがあります。


ソケット部分も雑です。




 Attenntion 
あくまで投稿時点における購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じ
限りませんし、内容はあくまで管理人個人の見解にすぎません。
さらに、製品分解はメーカーが認めておらず保証外になる上に非常に危険ですからマネを
しないでください。
管理人は一切の責任を負いません。

では早速破壊分解スタート、カバーは3ヶ所の爪と2ヶ所の接
着剤で固定されていました。




印字はPBR65-4X6SSC5630-V3.0-Hとあります。

LEDは素子1×24個で24素子、6個直列を4列並列構成でモ
ジュールへの供給電圧は124.5V(実測値)です。





ネジ2ヶ所を外すとLED実装円板が取れました。
グリスが塗布されています。


隙間から内部樹脂ケースの一部がみえています。



ソケットですが、半田付けに時間をかけ過ぎてるのかケースの
一部が溶けていますね。


ソケットをぐりぐ・・・り?



久しぶりのシリコン樹脂充填品です・・・ orz








とりあえず内部樹脂ケースから塊ごと引き抜けましたが、かな
り硬質のゴム系充填剤です。
部品を傷つけずに除去するのは結構大変なんですよ・・・






基板の表面です。



トランジスタのパターンだけありますが、共用してるのか部品を
減らしたのか・・・


基板の裏面、部品はトランジスタだけです。

PBR65-4A4-V1.1と印字されています。


安全部品としてヒューズ・バリスタがあります。
パターンにも実装にも特に問題は見受けられません。
あれだけ充填剤で固めてしまうと電解コンデンサの防爆弁が
機能しなくなるような気がしますが・・・まぁ大丈夫なんでしょう。

という事で、内部的には特に問題はなさそうですからあとは酷
い消費電力のチラつきをどう考えるかだけだと思います。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


1 件のコメント :

  1. 参考になります。別の記事に記入しましたが、このイオン/マックスバリュのLED電球、お勧めです。もう一タイプがあり、もっとガラス(プラスチックかも)分を丸くして全方位に光が拡散するようにしたデザインのがあるんですが、それ、お勧めです。

    返信削除

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m