2014年3月1日土曜日

エクセルファイルをブログに埋め込む



エクセルファイルをブログに埋め込みたいので、
 ・Microsoft OneDrive
 ・Google Drive
の埋め込み機能の使い勝手について比較してみました。


まず、埋込み実験用ファイル20140301.xlsというエクセル
ファイルを作成します。
念の為、Microsoftの優位にならないようLibraOffice4.2
使用しています。

Sheet1は列毎にオートフィルタ、1行目は固定してます。


Sheet2は黄色に計算式を入れています。


では結果をご覧いただきましょう。



Microsoft OneDrive (旧:SkyDrive)

OneDrive内にエクセルファイルを置いた上でエクセルオンラ
インを使います(ファイルの作成や編集も可能です)。
但し、.xlsの古いエクセルファイルの場合は.xlsxファイル
が作成されて公開するのはこっちになります。

共有の仕方は簡単、編集中に共有をクリックすると・・・


詳細画面が出てきます。


ダウンロードリンクを含めると、誰でもエクセルファイルをダウ
ンロードする事ができるようになるので注意しましょう。

操作のチェックを入れるとオートフィルターが有効になります。
セルに計算式を入れた状態で入力を許可すると、貼り付けた
エクセルの中で計算できます。
あとは埋め込みコードをブログのHTMLモードで貼るだけ!


実際貼り付けたのがこちらです。


Sheet1の1行目は元ファイル通り固定されてます。
オートフィルターも使う事ができるので完全再現できています。
Sheet2ですが、エクセルオンライン上で表の右側にグラフを
作って貼り付けてみたらちゃんと表示されていますね。
水色部分に数字を入れると計算式も機能しています。



GoogleDrive

基本は同じ、名前はスプレッドシートですけど。
こちらも.xlsの古いエクセルファイルの場合は.xlsxファイル
が作成されて公開されるのですが、元のファイルがサブフォル
ダの中にあっても出来たファイルはルートに保存されます
コンバートする時だけっぽいので、出来たファイルをサブフォ
ルダに移動して使えば問題ありません。

こちらも共有は簡単、ウェブに公開をクリックすると詳細が開
くのでまずは『公開開始』をクリックします。


次にリンクの種類を選びます。


OneDriveと違って埋め込み以外にもリンクが作成できます。
pdfのリンクを作成して試したのですが、リンクでダウンロー
ドしたらファイル名が・・・

----------20140301.pdf

まだ日本語が苦手なようです。


実際貼り付けたのがコチラです。


Sheet1は行固定もオートフィルタも再現できていません。
スプレッドシート上では機能しているのですが・・・
Sheet2については、入力する事自体対応してないので計算
式の確認はできません。
OneDriveと同じようにグラフを作成したのはちゃんと表示され
ています(グラフだけを埋め込む事も可能です)。

なお、どっちも埋め込みコード内の数値をいじる事で表示させ
るサイズを変更できます(コードの再取得は必要ないです)。


という事で、両社注力分野なのでアップデートを繰り返してお
りどんどん良くなるとは思いますが、現時点では
 ・行固定ができる(スクロールしても見やすい)
 ・オートフィルタが使える
 ・入力できる
などが使えるMicrosoftの方が便利だと感じました。


ブログ初心者のメモ帳は こちら です。


(トップ画像:THINCQUISITIVE

0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m