2014年4月26日土曜日

認知症患者は首輪を付けて繋いでおけとでも?



認知症で徘徊 JR東海事故 高裁も妻に賠償命令

2007年12月、愛知県大府市で徘徊(はいかい)症状がある
認知症の91歳男性がJR東海の電車にはねられ死亡した事
故をめぐり、同社が遺族に振り替え輸送代など損害賠償を求
めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は24日、「見守りを怠
った」などとして男性の妻(91)と長男(63)に賠償を命じた一
審名古屋地裁判決を変更、妻だけの責任を認定し359万円
の支払いを命じた。 
昨年8月の一審判決はJR側の請求通り720万円の支払いを
命じたが、「JR側の駅利用客への監視が十分でホームフェ
ンス扉が施錠されていれば事故を防げたと推認される事情も
ある」などとして減額した。

判決によると、認知症で「要介護4」の認定を受けていた男性
は2007年12月7日JR共和駅構内で電車にはねられ死亡。
同居していた当時八十五歳の妻と近くに住む長男の嫁が目を
離した間に外出していた。
長門栄吉裁判長は判決理由で、妻を「男性の監督義務者
地位にあり行動把握の必要があった」と認定。
一審判決で責任があるとされた長男には「20年以上も別居し
ており監督者にあたらない」とした。
東京新聞2014年4月25日朝刊


JRは20年以上別居してる長男にまで「見張ってなかったお前
が悪い!」って損害賠償請求してたんですね。
家族に認知症患者の監督責任を追求するなら、JRがフェンス
扉に施錠してなかった点はもっと追求されるべきな気が・・・

いずれにしても、日本は高齢者の割合が高くなっており

認知症患者は全国に400万人以上いらっしゃいます

介護を家族の問題として丸投げしてると、介護を苦にした自殺
が増加したり認知症患者を拘束するしかなくなります。
しかも、今回のように24時間目を離すなみたいな判決がでる
と家族が介護を拒否して問題が深刻化します。

社会問題として国を挙げ議論すべき時期ではないでしょうか?

この事故の詳細は こちら がわかりやすいと思います。


時事四方山(よもやま)話は こちら です。

トップ画像:LifePROTEKT

0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m