2014年4月10日木曜日

LDA5L-H-T2 (三菱電機オスラム LED電球 25W相当電球色)



メーカー:三菱電機オスラム株式会社
型  名:LDA5L-H-T2


この会社は三菱電機がドイツのオスラム社と合弁でつくったの
ですが、既に三菱電機に吸収されて消滅してるので流通在庫
が出回っているだけの可能性があります。
密閉器具対応・調光器具は対応です。



■仕様■
光束:260ルーメン
色味:電球色
寿命:40,000時間
電力:4.9W




説明書入りです。








根元にけっこう太字で型番やメーカーの印字があります。


メーカー名・型名と字体ちょっと違いますね。



 Attenntion 
あくまで投稿時点における購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じ
限りませんし、内容はあくまで管理人個人の見解にすぎません。
さらに、製品分解はメーカーが認めておらず保証外になる上に非常に危険ですからマネを
しないでください。
管理人は一切の責任を負いません。


ではさっそくですが、ガラスカバーです。



どこかで見たような気がするんだけど・・・


印字はALPCB0694 REV1とあります。
LEDは1素子×3個の3素子直列、モジュールへの供給電圧
9V(実測値)でした。





Cree社のXLamp XT-E Whiteっぽいです。

はて?以前にもこんな事を書いた気がしますね・・・


ネジ2ヶ所を外すとLED実装板が外れました。


裏面にはグリスが塗布されてます。
ほとんどのLED電球はLED実装板と内部樹脂ケース固定を同
じネジで兼務させてますがこの製品は別に3ヶ所固定してます。


ネジを外すと内部樹脂ケースが抜けました。



抜いた後には白い塊・・・グリスじゃなくて・・・ゴム系の樹脂?



内部樹脂ケースなんですが・・・まさか・・・





硬めのシリコンゴムで完全に埋まってます。
後片付けが大変だから嫌なんですが、発掘するしかないね。


ガリガリ・・・






基板の表面です。





AC側の部品の被覆を剥いたらヒューズ抵抗がありました。


基板の裏面です。


LLPCB0429 REV5 と印字されてますが基板の型番でしょうか?


安全部品としてヒューズ・バリスタがあります。
パターンも余裕をもった設計で、実装についても気になる点は
ありませんでした。
ガラスカバーなのは残念ですが、特に問題なく使えそうです。



この製品、分解してる最中ずっとどこかで見た気がしてたので
すがやっと理由がわかりました。

LDA5L-H-TV (イオン LED電球 25W相当電球色)

と全く同じものです。

左が三菱で右がイオン、LED実装板や基板の印字、使ってい
る部品の型番まで全く同じなので同一製品です。






三菱電機オスラムのOEMというか、箱と印字だけイオンにした
似非PB製品だったようです。
てっきり怪しい中国メーカー製だと思ってんですが意外ですね。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m