2014年7月31日木曜日

「白過ぎ」「木の切り方が悪い」とクレームが続く姫路城に行ってきました



姫路城:世界遺産 立ち木悲惨 切りすぎ? 批判受け中止

城の維持管理を担当する管理事務所は文化財課と相談しなが
ら2008年頃から倒木の恐れがあるものなどを伐採、今年に入
って独自の判断で大天守近くの数十本を剪定した。
しかし、枝を落とし幹だけを残した為異様さが目立ち、市民から
「景観上よくない」などの批判が寄せられていた。

批判を受け調査した市文化財課は「景観を損ねる剪定だ。大変
残念な現状」と判断し、今月23日作業の中止を指示した。
城管理事務所は「剪定の方法に問題があった。反省している」と
話している。
毎日新聞2014年07月28日15時00分


先日「白過ぎだろっ!」と話題になったと思ったら今度は木の剪
定とワル目立ちしてる改装中の姫路城ですが、近所まで行った
のでちょっと見学してきました。

姫路城はJR姫路駅の北側約1kmです。

大きな地図で見る






門をくぐると広場に出ます。




現在まだ工事中なので天守周辺は立入り禁止です。


とりあえず入城口へ・・・







入城すると長い坂道・・・ orz



西の丸の百間廊下入り口、靴を脱いで入ります。


いきなり急階段・・・


中はなが~い廊下です。



消火器もちょっと環境配慮して木目です。






外は猛暑だったのですが内部は思ったより涼しくて快適です。
風が抜けて気持ちいい~



途中には多くの展示物や映像コーナーもありますが、ここで全
部紹介してしまうと行く人にとって興醒めなので・・・
こんな部屋もあります。


ようやく百間廊下出口・・・係員の方にお聞きすると、百間廊下
の見学コースは240m以上あるそうです。


百間廊下を外から。




ここからだと天守が・・・クレーン邪魔っ!


この角度ならいい感じ、時代劇の1シーンみたい。


さて、次は急な階段を下りて・・・


急な坂をひたすら上って・・・


門をくぐると・・・


もうすぐ・・・



ここまでかっ! orz

しばらくここで休憩してましたが、がっかりしてる観光客の方が
多かったですね。
なお、文句を言われるほど『白過ぎる』とは思えませんでした。




さて、問題になった木の剪定はどこだろう・・・
係員の方にお聞きすると親切に教えていただく事ができました。
入城口を入らず右に進めばあるとの事なので早速向かいます。


官兵衛ゆかりの石垣が目印です。



これが黒田官兵衛ゆかりの石垣(姫路城上里山下段)です。




この石垣の先に進むと・・・



どうやらここのようですね

まぁ確かに見た目は良くないですね・・・
個人的には「防壁の前に木が生えてるってあり得なくね?」
と思うので全部根こそぎ引っこ抜くべきかと。
史跡ならあくまで当時の実態に忠実でなければいけませんョ。


今回の見学で一番印象に残ったのは・・・


ゆっくり休んでください。


今回は思いつきでついでに行っただけなのであっさりした内容
ですが、他にも見るべきところはいろいろありますし、来年1月
までの期間限定で官兵衛の歴史館も特設されています。
なお、ハイヒールや歩き難い靴だと結構危ないので行くなら運
動靴をオススメします。


なぜか動物園までありました。

JR姫路駅から姫事城までの通りにもいろいろとあります・・・


なぜ大五郎がここに?


最後に、8/1~3まで〝お城まつり〟というのがあるらしいです。
姫路城南側では準備が進んでいました。



姫路お城まつりの公式HP(姫路市)

姫路城の公式HP(姫路市)


時事ネタ投稿リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m