2014年8月1日金曜日

A485L-A5/N (ニトリ LED電球 40W相当昼白色)



メーカー:株式会社ニトリ
型  名:A485L-A5/N


〝おねだん以上のニトリです。






■仕様■
光束:500ルーメン
色味:昼白色
寿命:40,000時間
電力:6.5W



密閉器具・調光器具とも対応です。





20130814は製造日・・・かな。



 Attenntion 
あくまで投稿時点における購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じ
限りませんし、内容はあくまで管理人個人の見解にすぎません。
さらに、製品分解はメーカーが認めておらず保証外になる上に非常に危険ですからマネを
しないでください。
管理人は一切の責任を負いません。

では早速破壊分解スタート、カバーはご覧の通りガラス製です。



外周部のLEDを側面に拡散させる為皿のような部品があります。


昨年分解したLDA11L-G(Panasonic)と似た構造ですね。








ネジ3ヶ所を外すと樹脂部品が外れました。




印字はL-A470L-A6-02-V2.1 20120709とあります。 

LEDは素子1×20個、4個並列×5段直列になっています。
モジュールへの供給電圧は14.8V(実測値)でした。

よく見るとLEDに接着剤らしき白い物体が付着していますが、
さすがに発光部にコレはマズイ気がします。



LED実装円板の裏面はグリスが塗布されています。



大きなネジを外すと内部樹脂ケースがスポッと抜けましたが、
LED実装円板が接触してた部分には削ったような傷が見受け
られます。
傷の具合からすると、ヤスリでネジ穴周囲のバリ取りをした時
についたと推測されます。



内部樹脂ケースですが・・・久しぶりの樹脂充填ですね orz











充填されてたのは柔らかめのシリコン系ゴム素材っぽいです。


基板の表面です。



D-A485L-A1-01-V2.0と印字されています。


ソケット側に、熱収縮チューブに包まれた物体がありますが・・・


抵抗でした(ヒューズ入り?)。


基板の裏面です。



基板の側面、部品の足は長めに残っていますがショートを心
配するほどの長さでもないしシリコンゴムが充填されてるので
特に問題ないでしょう。



安全部品は(たぶん)見当たりませんでした。
実装はしっかりしておりパターンにも気になる点はありません。
広配光への光学的工夫は評価できます。
但し、LED表面への接着剤付着とガラスカバーなのがちょっと
気になります。

印字からすると本体は1年前、使われてるLED実装円板は2年
前の製品だと思われますが売れてないのかなぁ・・・





分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m