2014年10月26日日曜日

いち豆・豆千(愛知県知多半島の旅館)は「偽装づくしでお・も・て・な・し」



水道水を温泉、天然フグは養殖… 南知多の宿、偽装づくし

水道水を使った露天風呂を温泉と偽り、天然トラフグと称して
養殖や別の種類のフグを提供したのは景品表示法違反(優良
誤認)に当たるとして消費者庁は23日、愛知県南知多町で
旅館3軒を運営する「豆千待月(まめせんたいげつ)」に再発
防止などを求める措置命令を出した。
公取委は情報提供を受けて昨年11月から調べていた。

いち豆では、2013年8月から12月にかけて貸し切り露天風
呂の表示を「1300メートルの地下よりわき出る良質な温泉」
としながら3つの露天風呂全てで水道水を使っていた。
客からは入湯税を取っていたという。
豆千待月では13年10月から今年2月まで「地元天然」として
提供したトラフグに養殖またはゴマフグを使用。
養殖の仕入れ値は天然の半額程度、ゴマフグは3分の1~8
分の1という。
豆千本館でも12年10月から今年1月に「地元和牛の知多牛
」としていたステーキが、実際は仕入れ値が7割以上安い豪州
産の輸入牛だった。
昨秋に食材の虚偽表示が問題となった後も偽装を続け地元
の高級食材を偽っている点からも悪質と判断した。
虚偽表示宿泊プランの売上は3軒で計約3700万円に上る。

内海旅館組合の組合長も務める豆千待月の鈴木邦弘社長
は取材に表示の問題を認め「私たちの軽率な考えで多くの方
にご迷惑をかけた。消費者の皆さまを裏切ったことは大変申し
訳ない。今後はこのようなことがないよう、信頼回復に努めた
い」と謝罪した。
鈴木社長によるともともと温泉の湯は外部から購入していた
が昨年8~12月は湯代を支払わず中断。昨年12月に公取
委に事情を聴かれ今年1月以降は湯の購入を再開したという。
トラフグについては当初から養殖を提供
「天然を売りにしていなかったが、ホームページの一部に『天
然フグ』と書かれているのを見落としていた。
一部の空揚げだけゴマフグを使っていた」と釈明した。
豪州産の牛肉を知多牛として出したことは「豪州産という認識
はあった」と話した。
中日新聞2014年10月24日 08時51分


食材偽装した企業に対する世間の反応は昨年の阪急ホテル
ズの事件を見れば想像に難くないでしょうに、何とその事件を
はさんだ期間に平然と偽装を続けてたようです・・・
参考までに今回消費者庁に是正措置命令を出された旅館を
ご紹介しましょう(3旅館ですが運営元は同じです)。
なお、ここに使った画像は10/24~25日楽天トラベルで取
得したものです。

内海温泉 いち豆 (公式HPはhttp://utsumi-ichizu.com







これが水道水だった貸切風呂ですね。


内海温泉 豆千本館 (公式HPはhttp://mamesen-honkan.com

 あれ?温泉じゃないはずだけど・・・




温泉ではありませんョ。
内海温泉と称していてもココに小さく書いてあるから問題ない・・・
携帯電話の注意書きみたいなもんですね。
読まなかった利用者が悪いんです。


豆千待月 (公式HPはhttp://www.mamesen.net

天然とらふぐって書いてあるけど・・・








この投稿を作成してる時点では、これらの旅館に関して楽天ト
ラベル・じゃらんとも普通に予約可能な状態です。
しかもこの件に関して何一つ記載されていません
仲介サイトは被害者という見方もありますが、旅館から紹介手
数料を貰っていたんだから利用者からしたら共犯です。
本来なら問題発覚後何らかの対応をすべきだと思うのですが、
この辺が仲介ビジネスの卑怯臭く無責任なところですね・・・

公式HPも堂々と予約受付中でこの件には触れていませんね。
やった事も問題ですが、発覚後の対応が最悪です。
こういう旅館はさっさと潰れればいいと(管理人は)思います。


~ここからは管理人の邪推です~

偽装と言えばプロ野球楽天優勝セールの価格偽装問題が想
起されます、昨年発覚時は店舗が勝手にやったと発表するも
一部の店舗が社員の指示を暴露して話題になりました。

この偽装って時期的にほぼ重なるんですよね・・・

他のサイトに比べて楽天トラベルだけ誤認させやすい内容に
なってるように見受けられるのですが気のせいでしょうか。


消費者庁の発表資料は こちら※pdf です。

時事四方山(よもやま)話は こちら です。


1 件のコメント :

  1. 予約する前に発見してよかったです。
    現在のHPでも勘違いさせる記載があり、悪意を感じました。

    返信削除

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m