2014年10月8日水曜日

A商事、ココレッタ延岡に特攻して倒産



~ 補正下着ブランドの「ティナプリ」~

社名:(株)A商事
本社:宮崎市宮崎駅東3-12-7
設立:平成5年9月
資本:5,000万円

9月19日宮崎地裁から特別清算開始決定を受けた。
負債総額は約13億4000万円。

元代表の安部清明氏が福岡市で補正下着販売を目的に設立。
「ティナプリ」ブランドのランジェリーや体型補正下着を販売して
いたが、エステ・化粧品・超音波美容装身具などにも進出し事
業の多角化を進めた。
平成19年3月期には飲食事業にも参入、さらに延岡市内に約
11億円を投じて複合商業施設「ココレッタ延岡」を建設する等
積極的な経営により20年3月期売上高はピークとなる14億5
69万円をあげた。

しかし、「ココレッタ延岡」は客足が伸びず有利子負債が本業を
圧迫し23年7月(株)延岡商工会館に売却、松江店(島根県)
以外の直営サロンを閉鎖するなどし借入金の圧縮を図った。

その後、下着の製造・販売に注力し医療用ハイソックスを製品
化して韓国や中国などの企業とも代理店契約を結ぶ交渉を進
めたが、韓国向けの出荷で売掛金が未収となったほか中国向
けの交渉も失敗し海外取引から撤退した。

24年3月期の売上高は5億4146万円にまで下落、、26年3
月期末の債務超過額は12億5637万円まで拡大した為宮崎
県中小企業再生支援協議会主導で新たな(株)ティナプリを設
立し主業務・正常売掛債権/買掛債務を譲渡。
当社は(株)ティナプリから(株)A商事に商号変更し解散して
いた。
TSR速報2014.10.06


おじさん世代なら語呂(ごろ)的にAチームを思い出したはず

とまぁこれだけでは面白くないのでちょっとマジメな話をします
と、本業以外に手を出して自滅した典型のような流れですね。
特に「ココレッタ延岡」が致命傷だったようですが、どんなもの
かご紹介しましょう。

場所は宮崎県延岡市、マップの埋込みが2つだと重いのでこ
れはただの画像です。


こっちは埋込みでストリートビューです。

大きな地図で見る

撮影日や時間にもよるんでしょうけど非常に寂れた印象です。
日中なのに歩行者がいないですね。

これで大コケして本業回帰、海外進出を目論むも中国とは交
渉がまとまらず韓国企業には商品持ち逃げされて頓挫・・・
同名の別会社を作ってまともな部分を形式的に譲渡、社名を
変更して目立たないようにしてから残った債務ごと潰したとい
事でいいのかな?

そういう流れなので、もともと存在していた(株)ティナプリは同
じ社名で現存しているようです。

http://www.tinapri.co.jp

会社概要はこんな感じです。


直営サロンは1店舗、サロン以外の直営の何かが5店舗かな?
代表が創業者のままですが・・・

ちなみに、この(株)ティナプリは今年設立された別会社なので


平成26年:会社設立

これだけってのが正しい記載になります。


年の為に申し上げておきますが、単にAチームを思い出したの
でネタにしただです。
管理人はランジェリーや体型補正下着を所持しておりませんし
そういう趣味もございません。
あと、トップ画像は(株)A商事と無関係なのでご注意ください。



チラシの裏は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m