2014年11月27日木曜日

パナソニックがエコキュート(リコール)の点検にやってきました



こちら の通り、103万台のリコールとなったパナソニックの
エコキュート(ヒートポンプ給湯器)ですが、我が家の製品も見
事対象機種でした(2010年製)。


家電と違って工事を伴う製品なので基本的に購入者の追跡は
容易なはず、パナソニックがどう進めているのか興味があった
ので連絡せず放置してたのですが・・・

ある日お手紙がきました。


我が家の場合はエコキュート導入と同時に関西電力のオール
電化プランに切り替えた為か関西電力との連名になってます。
実際この手紙のあとで電話があり具体的な日程を決めました。


そして当日、予定通りの時間にパナソニックのサービスマンが
やってきました。
狭い場所に設置してる上に点検を邪魔しない前提なので作業
手順を追いながら撮影はできませんでしたが、まぁ大体わかる
程度には撮影できました。



まず天板と前面パネルを外します。


右の筒状の物体が圧縮機(コンプレッサー)、そこに巻かれた
のがゴムに赤いフェルトのようなものを貼った防音材です。
リコールの原因は底に溜まった水をこの防音材が吸い上げて
湿った状態(腐食しやすい環境)が続く事で圧縮機が腐食して
破裂するというものです。
ずっと雨が降ってるとか排水口が詰まりでもしない限り発生し
なさそうですが、構造的に排水口が詰まり易そうですし防音材
が水を吸い上げる事態は設計段階で想定できそうな気が・・・

黄色の丸で囲んだのは圧縮機の上に蓋のように被せてあった
防音材で構造は同じ、裏にはフェルトのようなものが貼り付い
ています。



室外機の底部には内部に溜まった水によると思われる腐食が
ありますが、サービスマンの方の説明では「普通の鋼材なので
当然の現象」だそうです。


周囲の配管を破損しないように防音材を取り外します。




圧縮機は特に腐食してないようです。
まぁ設置場所は雨風も当たり難いですし北海道や沖縄ほど寒
暖差もない上に海や化学工場からも遠いので塩害の心配もな
いんですから当然ですね・・・


形状変更した防音材を取り付けます。



少し短くなって防音材の下端が底部に付かないようになってま
すが、その分防音性能が落ちたりしないのでしょうか?
あと、ずり落ちたら結局同じ事になりそうな気もしますがずり落
ちない工夫がされてるのか確認できませんでした。



内部に水を流して排水口が詰まってないか確認しています。



あとは元通りにパネルを取り付けるだけです。
そういえば、防音材ですが側面はゴムが外側なのに天面はゴ
ムが内側なんですね・・・天面は交換してないので隙間から赤
いフェルトのようなものが見えると思います。

取り外す時に見る事ができなかった為最初にどっち向きで設
置されてたのかわかりませんしサービスマンの方にも聞いて
も間違いないらしいのですが、何となく違和感があります・・・



最後に点検済のシールをペタッと貼ります。



天板の清掃までしてくれたので点検前よりキレイになってます。



こんなチェックシートにサインして完了です。
どうやら程度に応じてレベル1~3で分類しているようですね。
(レベル2と3の場合は再訪問があるようです)


作業中に気になった事をいくつか聞いて見ました。

Q.手紙送ってから電話ってちょっと丁寧すぎない?
A.いきなり電話しても無料点検詐欺だと思って話を聞いてくれ
   ない人が多いので事前に手紙を送るようになった。

Q.2人で来たのは?
A.周囲に荷物があったりそのままでは作業できないような場
   所に設置されてた場合、一人では対処できないので。

Q.排水口が詰まるってよくある?
A.エコキュートの排水口の先端は地中に埋設してあるので施
   工が下手糞だと詰まる場合もある。


という事で、時間にして30分前後で点検作業は完了しました。
不具合があったわけでもないですし来訪された方は2人とも非
常に丁寧な対応だったので「しっかりした対応だなぁ」というの
が素直な感想です。

ただ、リコール発表時の投稿にも記載したように
 ・事故は2013年1月以降14件
 ・対象は2003年11~2013年1月製造分
となっており、10年近く同じ構造なのに事故発生タイミングで
何か変更したように受け取れます。
圧縮機の腐食具合を見たら防音材が原因なのはすぐにわかる
事ですから2013年1月時点で原因を突き止め設計変更した
のかも知れません。
としたら、さらに10件以上事故が発生するまで意図的にリコー
ルしなかったという事になりますよね。

もう少し早く判断しても良かったんじゃないでしょうか?

注:あくまで管理人の推測に過ぎませんョ

あと、この点検後から少し音がうるさくなったような気が・・・


身近な危険に備えるは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m