2014年11月12日水曜日

DIOジャパン、こっそり倒産していた事が判明



株式会社DIOジャパン

10月30日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請していたこ
とが判明した。

東日本大震災の発生を契機として、東北地区を中心に自治体
の企業誘致、緊急雇用創出事業に合わせたコールセンターを
子会社設立の形で相次いで開設し、2013年3月期の年収入
高は約10億3200万円を計上していた。

積極的な営業を進めて2014年3月期も大幅な増収を見込ん
でいたが急激な業容拡大に対して収益性が追いつかず、資金
面は多方面からの出資と借り入れに依存していた。
今年に入って複数のコールセンターで給与の未払いや雇い止
めが表面化、6月17日には厚生労働省が各自治体に対し業
務委託先である関連子会社の調査を依頼するなど社会問題化
していた。

負債は(株)DIOジャパン単体で債権者約400名に対し約4億
円の見込み。
なお、関係会社16社中、15社が10月30日付で東京地裁へ
自己破産を申請、11月11日付で破産手続き開始決定を受け
ている。
帝国データバンク大型倒産速報2014/11/12


という事で、各自治体がのんびり責任の押し付けあいをやって
る間に予想通り倒産しました。
打てる手はかなり限られており、助成金や補助金でつぎ込まれ
た数十億円にも及ぶ税金はほとんどドブに捨てたのと同じです。

関係した政治家や地方自治体はほっと一安心でしょうか



厚生労働省の中間報告・・・あれ最終報告ってまだなかった気
がするけどどうなってるんでしょう?


【2014/11/12_23:22追記】
関係会社の負債を帝国データバンクが発表したので第2弾の
エクセルファイルに追記しました。
帝国データバンク大型倒産速報2014/11/12追記版


【関連投稿一覧】
 第 1弾:DIOジャパンの概要や新聞報道など
 第 2弾:コールセンターの一覧と撤退状況
 第 3弾:まとめてみてわかったいくつかの疑問(その1)
 第 4弾:まとめてみてわかったいくつかの疑問(その2)
 第 5弾:おいらせで垣間見えた、DIOジャパンのビジネスモデル
 第 6弾:厚生労働省が調査、中間報告を公表
 第 7弾:まとめてみてわかったいくつかの疑問(その3)
 第 8弾:DIOジャパンのあれこれ(その1)
 第 9弾:DIOジャパンのあれこれ(その2)
 第10弾:DIOジャパンのあれこれ(その3)
 第11弾:この投稿
 第12弾:民事再生法適用申請却下、破産へ・・・
 第13弾:ご破算と思われた気仙沼コールセンターの事業譲渡が完了 2015/02/10
 第14弾:債権者集会、「お金ないから未払い給与は払えないョ」 2015/03/19
 第15弾:厚生労働省が1年4ヶ月かけて最終報告を発表 2015/11/07

時事四方山(よもやま)話は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m