2014年12月31日水曜日

YDA40L-H (ドウシシャ LED電球 40W相当電球色)



メーカー:株式会社ドウシシャ
型  名:YDA40L-H


ヤマダ電機オリジナルモデルです。



■仕様■
光束:511ルーメン
色味:電球色
寿命:40,000時間
電力:5W




★ドウシシャって?
 社名:株式会社ドウシシャ
 設立:1977年
 資本:49億9,300万円(2012年3月末現在)
 社員:連結:2,007名/単体:758名(2012年3月末現在)
 売上:1,026億円(2012年3月期)
 本社:大阪市中央区(大阪)/東京都港区高輪(東京)
 事業:基本的に商社

この会社は商社なので実際の製造は別会社だと思われます。
パッケージに記載された所在地はオリオン電機(株)なので、
製造も同会社なのかサポートを委託しているのでしょう。





箱詰めはちょっと雑です。












 Attenntion 
あくまで投稿時点における購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じ
限りませんし、内容はあくまで管理人個人の見解にすぎません。
さらに、製品分解はメーカーが認めておらず保証外になる上に非常に危険ですからマネを
しないでください。
管理人は一切の責任を負いません。

では早速破壊分解スタート、カバーは3ヶ所の爪と接着剤で固
定されていました。





印字はPBR50-2X6SSC5630-V3.1-Hとあります。

LEDは素子1×6個直列を2列並列で12素子、モジュールへ
の供給電圧は125.6V(実測値)です。





ネジを外すとLED実装円板が取れました。


黄色く囲んだ部分に内部樹脂ケースが見えています。
爪で引っ掛けて固定しているようですね。

LED実装円板の裏面にはグリスが塗布されていますが雑です。


さっきの爪を外して内部樹脂ケースを引き抜きました。





ソケットをグリグリ・・・




白い接着剤がケースから垂れてきて固まったようです。


基板を抜きました。


レールに沿って基板を挿入し接着剤で固定していたようですね。


基板の表面です。





電解コンデンサの下にはグリスのようなものが塗布されていま
すが電解コンデンサは接触していません。


基板の裏面です。


PBR50-4A4-06-V2.0と印字があります。





安全部品としてヒューズとバリスタがあります。
パターンや実装に関して特に問題なさそうに見受けられます。
ただ、消費電力測定結果をみるとブレが大きくチラつきもある
ようですから使うなら用途次第かも知れませんね。


ちなみに、この製品の中身は
 LDA40L-G2
 LDA40L-H2
と同じでケースやカバーの形状を変えただけです。
厳密に言えばLED実装円板と基板のVerがマイナーチェンジし
ているので微妙な差異はありますが・・・

なお、スペック上では消費電力が1W下がり全光束が26lm上
がっているのですが、実測ベースでは明確な差異が認められ
ませんでした。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m