2015年1月21日水曜日

SHM-100T (アイリスオーヤマ 加熱式加湿器)



メーカー:アイリスオーヤマ株式会社
型  名:SHM-100T efeel


家人がインフルエンザ対策で加湿器を試してみたいとの事・・・
超音波式は毎日しっかり清掃しないと細菌やカビをばら撒く事
になるのでかえって体に悪いです。
スチーム式は置き場所を考えないと危ないけど超音波式より
清掃頻度は少なくて済みます。

という事でスチーム式に決定、いきなり大容量を選択して加湿
しすぎるのも問題だし消費電力がかなり高くなるので、とりあえ
ず小型で価格的にも「お試し」できるこの製品を選択しました。




スペックはこんな感じ、1時間100mlで消費電力は80Wです。


卓上で使うパーソナルユースとありますが、加湿量さえ満足で
きれば8畳だろうと10畳だろうとかまいません。

加湿する事も大事ですが「過ぎたるは及ばざるが如し」、加湿
し過ぎるとかえってカビやダニの発生を助長します。
ところが、市販されてる加湿器は一部の高額製品を除いて加
湿量をコントロールできないようです。

季節や日によって必要な加湿量は違うはずなのに

あくまで管理人の考え方ですが、小さなものを必要に応じて複
数台使う方が加湿量をうまくコントロールできると思います。
















裏面には放熱?口があります。



外見はシンプル、、前面は状態表示のLEDと水が空になって停
止した際に再始動する為のリセットスイッチだけです。


背面には電源スイッチがあります。



水タンクです。






本体にセットするとこんな感じで弁が開き水が出ます。


実際にセットしたらこんな感じです。



本体です。


ここにアロマオイルを入れて楽しむ事もできます。


外せる部品を全部外したらこうなります。


これが水を加熱するヒーターです。



動作中は前面の緑のLEDが点灯します。



実際に動作させてみるとこんな感じです。

※音量を大きくすると沸騰音が聞こえると思います。

蒸気は吹き出るほどではなくゆらゆら立ち上る程度です。
水を沸騰させているので無音というわけにはいきませんが、家
人によると気にならないレベルだそうです。

加湿量が不足なら買い足すつもりですが家人は満足してるらし
いのでしばらく様子見ですね。
壊れたら分解ネタに使うか修理依頼レポートでも投稿しよう・・・



★加湿器用殺菌/除菌剤について
加湿器用殺菌/除菌剤が市販されていますが、超音波式で使
う場合は注意が必要です。
簡単に言ってしまえば、超音波式は水蒸気ではなく水しぶき、
つまり水をそのまま飛ばしているだけなので水の中に含まれ
る雑菌やカビもわざわざ吸引しやすい状態で飛ばします。

だからこその殺菌/除菌剤・・・でもカビや雑菌の変わりに殺菌
/除菌剤を吸引する事になります。

人に害な殺菌/除菌剤は存在しません

人間はカビや雑菌より圧倒的に体積が大きいので摂取量が少
なければほとんど影響ないだろうという程度です。
(だから体積の小さい乳幼児やペットへの影響は大きいですョ)
しかも、無害と思ってたら実は有害だったという場合もあります。
実際韓国では2011年に加湿器用殺菌/除菌剤に有害物質が
含まれてた為に死者・入院患者続出で社会問題化しましたが

被害が続出してから調査を開始して有害性が発覚しました

今規制されてない物質が安全だとは限らないという事ですね。

ちなみに、加湿器自体はかなり普及していますが殺菌/除菌剤
を発売しているメーカーってあまり聞いた事のない会社ばかり。
花王とかP&G等の大手が発売してないのって不思議だと思い
ませんか?


消費電力については こちら です。

家電関連の履歴書は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m