2013年10月23日水曜日

EFD15ED/10H2 (Panasonic パルックボールPREMIER 60形電球形蛍光灯 昼光色)

1年前に消費電力測定だけして放置してたパルックボールです。


密閉器具対応です。




■仕様■
光束:730ルーメン
色味:昼白色
寿命:13,000時間
電力:10W








せっかくなので照度を測定しておきましょう。




注:購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じとは限りません。
  また、内容はあくまで1消費者としての個人的見解です。
  分解は危険を伴いますのでマネをしないでください(万一分解したら絶対に使用しないで!)。
  万一事故・損害が発生しても一切の責任は負いかねます。

では早速破壊分解スタート、ソケットをグリグリ・・・


数をこなしているおかげでさくっとケースも除去完了です。


電解コンデンサは既に保守品、型番からスペックは確認でき
たのですが直径1cm以上しか掲載されてないけど実測値で
8mmでした・・・と言う事は寿命はもっと短いかな。




パナソニックの他製品でも見かけましたが、この結線はどうも
気に入りません・・・
端子ではなく線を基板に半田付けしておき、蛍光管からの線
を捻って固定しています。



この反対側に蛍光管があります。
線は絶縁被服を被せてショートしないようにしてありますね。


あらためて基板の表面、ガラエポっぽいですね。


電解コンデンサを折り曲げて基板がよく見えるようにしました。


赤い丸、角型のコンデンサからの足ですが、遠距離ですねぇ。
パッと見でごちゃっとした印象があったのはこのせいか・・・


基板の裏側です。


矢印の4ヶ所が蛍光管からのラインになります。


横から見ると、部品の足がちょっと長いですね。



基板とソケットの間には毎度おなじみの抵抗があります。



安全部品としてヒューズがあります。
パターンの一部が不自然なまでに細い点は気になりますが特に
問題は見受けられません。
蛍光管から基板への線の接合はびみょーな気がしますが、実装
もしっかりしていますのでまぁ許容範囲にしましょう。
判断基準を統一する為に見直しました。
やはりこの基板と蛍光管の接合は個人的に看過できない為
オススメできない製品と判断します。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m