2014年2月27日木曜日

E26-3W-Y (慧光 LED電球 ?W相当電球色)



メーカー:慧光株式会社
型  名:E26-3W-Y


白箱にシールだけの「お手軽プライベートブランド製品」だと思
われます。
ちなみに、慧光は「エコウ」と読みます。




消費電力の投稿でも触れましたが、このダンボールは逆です。


これが正解、よほどの素人じゃないとこういう間違いしません。







ケースに対してカバーが斜めになっています。
接着剤塗布後、固定が甘かったようですね。



ケースは所々未塗装や塗装ムラがあります。




 Attenntion 
あくまで投稿時点における購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じ
限りませんし、内容はあくまで管理人個人の見解にすぎません。
さらに、製品分解はメーカーが認めておらず保証外になる上に非常に危険ですからマネを
しないでください。
管理人は一切の責任を負いません。

では早速破壊分解スタート・・・いきなりですがガラスカバーです。


以前は何とかキレイに外そうと苦心したものですが、最近は面
倒になってさっさと割っちゃいます。


赤く囲んだ部分はガラスカバー固定用の接着剤がLEDの上に
まで広がっています。
細かい事を言うと白い線もLEDに被ってますね。


印字はYHB45TAとありますが型名でしょうか?
LEDは1素子×5個並列×3段の15素子、モジュールへの供
給電圧は9V(実測値)です。




LED実装円板は接着剤で貼り付けられてました。


接着痕からわかりますが、ケースにほとんど接触してません。
これは、ケースを塗装する際にLED実装円板を貼り付ける部
分まで中途半端に塗装してる為です。
所々塗料が固まって段差ができており、結果的に平面度が失
われています。

ちなみに、LED実装円板はアルミやセラミックではなく普通の
基板のようです。


下にはネジが、外すとソケット側が抜けました。









ネジのせいでケースが割れてます・・・使っているネジ径が明ら
かに太すぎますね。


反対側も割れてます。


ネジの選択すらまともにできてないって製造業としてダメです。


基板は樹脂ケース内に接着剤らしきもので固定されています。


間にマイナスドライバーを差し込んで剥がしたんですが・・・
ここまでしか出てこない orz



仕方ないので側面をバリバリ





基板の表面です。


電解コンデンサにはHIRAYとありますがメーカーは不明です。



電解コンデンサの下にも部品がありますが粘土のようなパテ
がべったり、でも柔らかい・・・何目的?


パテを除去しました。



基板の裏面、こっちはケースに固定する為の硬化樹脂らしく硬
質ゴムのように硬いです。


なんとか除去しま・・・あれ?


DR-350-26D-71 (Dbc LED電球 REGALO 40W相当電球色)

と同じで

深圳市谷科半导体(暗能量电源)有限公司(GC-G DARK ENERGY)

の市販ユニットです。


全体を通して組立て品質が悪すぎます。
ケースに検査済のシールを貼付してますが、まずは工程自体
の検査と作業員教育をすべきではないかと・・・

さらに、製品保証は初期不良のみ・・・バルク?
寿命の記載もなく会社自体もよくわかりません。

管理人的にはおススメする要素がありません。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

慧光株式会社(エコウ商事株式会社)の謎は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m