2012年7月1日日曜日

CF-Y4GW8XAR 2号機



今は亡き松下電器産業(株)製のノートPCです。

フルHDの動画鑑賞には堪えませんが、一般的な用途なら今
でも問題なく使えますョ。
2005年発売機種ですが、14.1型液晶SXGA+(1400
×1050)の画面を持ちDVDドライブを搭載して1.5kg、動作時
間は公称7時間です(実使用だと3時間位)。

何より気に入っているのが、ファンレスなんですよこれ!
ファンやHDDのような機械的に駆動する部品は故障の可能性
も高い上に騒音の原因にもなります。
HDDは自分でSSDに換装したのでDVDドライブ以外無音です。


5年以上仕事に使っていたのですが昨年諸事情で使わなくな
り退役、今回別の目的で現役復帰させる事にしました。
リカバリーDVDを使ってクリーンインストール、Windowsアップ
デートで100個以上の更新を適用した上で必要なソフトをイン
ストール・・・

折角なのでSSDについてデータをいろいろ取得してみました。
(換装時はUltraATAの為使えるSSDが限定されてて困りました)






ついでに消費電力の測定も行いました(結果は こちら です)。


今回はモバイル用途ではなく据置のサブ機なので固定です。


以前の投稿で改造した AC-NC10改 に載せています。
無線のマウスとキーボード追加、ディスプレイも外部接続です。


今のLet's noteって出来が悪い(というか進歩がない)ように思
えるのは私だけでしょうか?
特にJシリーズは中途半端すぎ・・・あれ売れてるんでしょうか。
どれも食指が全く動きません。
ファンレスを捨てたLet's noteは優位性が見出せないのでこの
CF-Y4を最後に選択肢からはずれました。

ただでさえ差別化が難しいPCで、Ultrabookの第2世代が出て
きたら駆逐されて事業撤退してしまうんじゃないの・・・


パソコン関連の履歴書は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m