2013年7月26日金曜日

ソフトバンクの孫社長、談合を自白したのにメディアは沈黙



ソフトバンク、周波数割り当てで決定延期要望

ソフトバンクの孫正義社長は25日、総務省が計画する周波数
の追加割り当てについて決定を延期するよう同省に要望書を
提出した。
 ・UQコミュニケーションズと(KDDI系)
 ・ワイヤレスシティプランニング(WCP:ソフトバンク系)
が割り当て申請し、総務省はUQに決める方針を固めている。
孫社長は透明性のある手続きで決めるべきだと主張した。
2013/7/25 19:45 日本経済新聞


めっちゃ簡単に解説しますと・・・

 2.5GHz帯の20MHz分を新規で割り当てる事に
   ↓
 2社が応募
  ・UQコミュニケーションズ(20MHz全部ほし~)
  ・WCP(2社で10MHzずつ分けようよぉ~)
   ↓
 UQコミュニケーションズになりそうとの報道
   ↓
 総務省に怒鳴り込み抗議 ←イマココ


抗議の後、報道陣に対して

「申請前に事前に相談し、10MHzずつで合意していた」

と怒りをあらわにしたそうです。


ん?

申請前に事前に合意していたはずの総務省が裏切ったので「
透明性が足りない」と仰っているようですが・・・
(総務省は「そんな合意はなかった」とコメントしていますけど)

でも、WCP案で本当に事前合意があったら透明性ないですョ。
だってそれって密室で決めてますよね。

公正さ=自分の思い通りになる事?



この件でウォールストリートジャーナルの記事をみたらこんな
内容がありました。

孫氏は面会後記者会見し、「久しぶりに怒った。大人になった
と思ったのに」と述べ、50分間にわたり、「国民の資産であ
電波の割り当てが密室で数名で決められた。どう考えて
かしい」などと総務省を非難、行政訴訟も辞さないと怒りをあ
らわにした。
孫氏は、これまでにもブロードバンドへの参入に際し、総務省
に乗り込んで、NTTが回線をつながない、総務省がNTTに働
きかけないならその場で焼身自殺するなどと脅した事がある。
ソフトバンクの孫社長、またも総務省に怒りの抗議2013/07/26 11:10 am


やってる事はヤクザや右翼団体と同じですよね

ちなみに、UQコミュニケーションズは自社以外にも多くの会社
がMVMOとして展開していますが、WCPはソフトバンク以外1
社だけしかMVMOとして使用していません。
要はソフトバンク占有です。

実はソフトバンク、過去に詐欺紛いの手段を使ってプラチナバ
ンドを2バンド取得しています。
詳細はこちらのブログがわかりやすいかと思います。

ソフトバンクにコケにされた電波部 山田 肇(アゴラ)
700/900MHz帯の割り当ては仕切り直せ 池田 信夫(BLOGOS)


さて、今回の件は結局の所どちらに転んでも国民不在です。
プラチナバンドの時に孫さんはTwitterに踊らされた多くの人を
利用し総務省の決定を覆しましたが、結果何かメリットがありま
したか?
ソフトバンクが儲けただけで電話料金が安くなったり競争が促
されたりはしませんでしたよね・・・


チラシの裏は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m