2014年2月7日金曜日

LDA7L-H-V9 (アイリスオーヤマ LED電球 ECOLUX 20W相当電球色)



メーカー:アイリスオーヤマ株式会社
型  名:LDA7L-H-V9



300lmで300円なので1lm1円です。




■仕様■
光束:300ルーメン
色味:電球色
寿命:40,000時間
電力:6.5W



「器具を選ばない」が謳い文句ですが禁止器具がいっぱい・・・



1111091と箱の内部に印字があります。









ケースもカバーも樹脂製です。


継ぎ目が雑です。






 Attenntion 
あくまで投稿時点における購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じ
限りませんし、内容はあくまで管理人個人の見解にすぎません。
さらに、製品分解はメーカーが認めておらず保証外になる上に非常に危険ですからマネを
しないでください。
管理人は一切の責任を負いません。

では早速破壊分解スタート、カバーは接着剤で固定されていま
した。

IRIS PT0167と印字があります。

LEDは(たぶん)6素子×2個直列の12素子、モジュールへの
供給電圧は40V(実測値)でした。




ネジを3本外してもLED実装円板が取れません。
仕方ないので隙間にマイナスドライバーを突っ込んでぐいっと
無理やり剥ぎ取りました。
裏面はグリスではなく接着剤(熱伝導性かは不明)のようです。



さらにその下は以前分解したLDA7N-H-V4と同じ構造ですね。


金属部品は全て接着剤っぽいもので貼り合わさせてました。
金属部品も樹脂のケース薄いので簡単に変形します。





基板がみえますが抜けないのでソケット側を・・・と思ったけど
想像以上にケースが脆いので強引に破壊します。





基板の表面です。



基板の裏面です。


安全部品は見当たりません。
パターンや実装には特に気になる点はありませんでした。
足が長すぎる気がしましたが、基板がケースに固定されてい
るのでまぁ大丈夫でしょう。

余談ですが、これまで100個以上分解してきて今回初めて分
解中にLEDが点灯するという現象に遭遇しました・・・



ここで終わってもツマラナイですよね?

せっかくなので、これまでのアイリスオーヤマシリーズで比較。


左:LDA7L-H-DQ2(ドン・キホーテブランド)
中:LDA7L-H-V9 ←今回分解した製品
右:LDA7N-H-V4


全体的に同じですが、今回分解した製品だけ黄色く囲んだ部
分に部品がありません。


ドン・キホーテはとりあえず置いといてアイリスオーヤマの2製
品を並べてみましょう。

左:LDA7L-H-V9 ←今回分解した製品
右:LDA7N-H-V4


コネクタが直の半田付けになっています。


さっきも指摘しましたが、何か部品が1つなくなっていますね。



これは確かヒューズという部品だったかな?

コストダウンの為に削除したんだから

きっと余計な部品だったんでしょうね。


裏面を見るとヒューズ以外のパターンは同じ、レイアウト変更
でスペースがなくなったんじゃなく単純に削除したようです。



という事で、無難な作りですが爆熱で寿命が期待できそうにな
い上に安全部品をコストダウンで削除しちゃった製品です。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m