2012年9月9日日曜日

電球型蛍光灯 (セリア 40W形 昼白色)

【ダイソーチャンネル その17】

 電球型蛍光灯(40W形 昼白色)


【ダイソーチャンネル その7】電球型蛍光灯(40W形 電球色)

に続き、セリアイオンタウン東加古川店で購入した電球型蛍
光灯です(おなじみ武田コーポレーション製です)。








わかりにくいと思いますが、全体的に汚れています・・・


蛍光管に傷・・・擦っても消えず、触るとはっきりわかります。
この時点で楽しい嫌な予感がします。




■仕様■
光束:450ルーメン
色味:昼白色
寿命:6,000時間
電力:8W
価格:100円+消費税


いつもと同じ流れと思いきやこれまでにない展開がありました。
振ると・・・音がします!


異物が入り込んだというよりも中の部品が動いてる気がします。
なので破壊分解前の消費電力測定はちょっと注意して行いました。




注:購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じとは限りません。
  また、内容はあくまで1消費者としての個人的見解です。
  分解は危険を伴いますのでマネをしないでください(万一分解したら絶対に使用しないで!)。
  万一事故・損害が発生しても一切の責任は負いかねます。

早速ですが破壊分解です。
回数を重ねてうざいと思うので手順の説明は省略しています。


あれ?



なんか変・・・



橙色で囲んだコンデンサは本来まっすぐソケットの中に入って
るのでですが、組立ミスでケースに引っ掛かって曲がったぽい。



音の正体ですが、基板が固定できておらず上下に動きました。
部品のどれかか基板自体がケースとぶつかった事によると思
われます。

<9/11追記>
誤:基板が固定できておらず
正:そもそも基板を固定する構造になっておらず基板は宙に浮いている

そしてこの基板を見た最初の印象は・・・汚い!
白い粉のようなものが各部品や基板にびっしり付着しています。


薬品の乾燥痕のように見えます。



基板の裏、例の残念な基板でした。
裏面にも白い粉のようなものが・・・全体に液体がかかった?
一体この粉はなんなのでしょう。



この2箇所、影じゃなくて半田がちゃんと盛られていませんね。
基板だけじゃなく実装自体も残念です。



蛍光管からの4本の線です。
残念な基板ではカバーを付けて絶縁していましたがこれには
ありません。
接触したら危険だと思うのですがコストダウンの為でしょうか?



ソケットから基板への線の真ん中が膨らんでいたので調べて
みると・・・両端を封止したガラス管内に線が1本見えます。

う~む・・・これ何?

ヒューズかとも思ったのですが見た事のない形状だし位置的
には抵抗な気がするんですが・・・


見た目で近いものといえばリードスイッチですが・・・あれは磁
石かコイルとセットじゃないと使いようがないし意味もない。

わ・らからん (;^_^A アセアセ・・・


最期に見つけたのがヒューズだとすると当然ながら安全対策
としてはプラスです。
でも蛍光管からの4本線の固定が甘いのに絶縁被覆してない
点は大きなマイナスです(ショートする可能性が高くなった)。
  ・付着した謎の白い粉
  ・部品実装の酷さ
  ・組立て品質の低さ
とダメダメな点がてんこ盛りです。


やはり結論としては何があってもこの製品は使えませんネ・・・


破壊分解前に測定した消費電力は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。

前:【その16】 節電タップ(1ヶ口)

次:【その18】 エアープランツ ストリクタ & フクシー


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m