2013年3月10日日曜日

EFD15ED/12-E17-SP (オーム電機 電球形蛍光ランプ ECOdeQ 60W相当昼光色)

久しぶりの電球型蛍光灯、もはや大手メーカーはLED電球詐
欺に必死な為、絶滅が危ぶまれる分野になってきました。






■仕様■
光束:730ルーメン
色味:昼光色
寿命:10,000時間
電力:12W












注:購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じとは限りません。
  また、内容はあくまで1消費者としての個人的見解です。
  分解は危険を伴いますのでマネをしないでください(万一分解したら絶対に使用しないで!)。
  万一事故・損害が発生しても一切の責任は負いかねます。

では早速破壊分解スタート、まずはソケットをグリグリ・・・


ケースも簡単に外す事ができました。
(ニッパーで切り込みを入れたらきれいに割れました)


基板の表面です。

撮影の為に電解コンデンサは左に曲げています。
全体的にしっかりしている印象です。
電解コンデンサの足も被覆されていますし部品の実装にも無
理がないように見受けられます。
黄色で囲んだ4ヶ所が蛍光管との接続端子ですが、この端子
の取付(半田付け)は若干雑というか曲がっています。
まぁ実害のあるほどでもないですし、ひょっとしたらケースを被
せる際に曲がった可能性もありますね。


角度を変えて斜めから。





基板の裏面です。

赤い矢印が表面で蛍光管との接続端子だった部分です。
黄色の丸はACライン、距離もちゃんと離してあります。


ん?


先日投稿した こちら 同様に余計なリードをちゃんとカットし
ています。


基板裏面の画像で★を付けた位置ですが、ケース側も同じよ
うに窪みがあり、基板が回転するのを防いでいます。



基板の半田付け、パターン設計ともしっかりできており特に問
題は見受けられませんでした。
安全部品としてヒューズがないのがちょっと残念ですが、それ
以外に関してはこれまで分解した電球型蛍光灯の中でも優秀
な部類です。

あれ?

同じECOdeQブランドの EFA15ED/11 と随分違います。
あっちの方が出来が悪い・・・委託先が異なっているのかな?
このレベルで全製品継続して供給していただける事を願って
います。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m