2013年9月21日土曜日

EFD15EL/12-HSLNF (ナフコ 電球型蛍光灯 60W相当電球色)

ホームプラザナフコのPB商品ぽいのにMITSUBISHI/OSRAM
のブランドという謎の製品です。







■仕様■
光束:810ルーメン
色味:電球色
寿命:8,000時間
電力:12W


一般的な角型の箱ではありません。
ぶら下げて販売するにはいいですが、積み重ねは無理です。







注:購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じとは限りません。
  また、内容はあくまで1消費者としての個人的見解です。
  分解は危険を伴いますのでマネをしないでください(万一分解したら絶対に使用しないで!)。
  万一事故・損害が発生しても一切の責任は負いかねます。

では早速、ソケットをグリグリ・・・


ケースをバリバリ・・・


矢印の部分が蛍光管からの線です。


あれ?こっち側だけ基板に切り欠きがあります。


この裏が蛍光管です、線は被覆してあります。



基板の表面、紙フェノールっぽいです。




PTCサーミスタが入っていますね。


基板の裏側です。


赤い丸がACライン、紫の矢印が蛍光管からの線を接続してた
ピンですが、橙色で囲んだ基板の部分は右にだけ切り欠きが
あります。
片側だけこうしている理由がよくわかりません・・・

部品の足も短く揃えられています、先端の状況からするとカット
してから半田付けしたようですね。
よく見るとほぼ全ての足が微妙に曲げてありますが、恐らくこう
する事で部品を固定(抜けなく)して半田付けしたのでしょう。
部品実装の作業性を考えると基板の穴を大きくとる製品が多い
のですが、こういう固定は穴を狭目にしてないとできなません。


基板の切り欠きが片側だけだった点は疑問ですが、線に被覆
してあるので特に問題ではないでしょう。
パターンや部品に問題は見受けられません。
実装レベルはかなり高く、品質管理もしっかりしているようです。
安全部品としてサーミスタもあります。

何の問題もなく使用できるでしょう。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m