2014年1月4日土曜日

LDA6L-26 (MonotaRO LED電球 日本一 30W相当電球色)

パッケージに堂々と日本一の文字がある、でも何が日本一
なのかはよくわからない製品です。



密閉器具・調光器具とも対応です。

■仕様■
光束:330ルーメン
色味:電球色
寿命:40,000時間
電力:5.5W







ガラスカバーです。



注:購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じとは限りません。
  また、内容はあくまで1消費者としての個人的見解です。
  分解は危険を伴いますのでマネをしないでください(万一分解したら絶対に使用しないで!)。
  万一事故・損害が発生しても一切の責任は負いかねます。

パリーン・・・カバーは接着剤で固定されていました。


LEDは素子1×10個の10素子、全て直列です。
モジュールへの供給電圧は33.5Vです。

 11-08-05
 L-A330S-A2-01-V2.0

という印字がありますが2011年製?




ネジ3ヶ所を外すとLED実装円板が外れました。
グリスが塗布されていますが中途半端ですね。



大きなネジ2個を外すと内部樹脂ケースが抜けました。



ん?


ケースは一体成型だと思ったのですがこの隙間が気になる。
「えいっ!」っとドライバーで裏側から押してみたら・・・


取れた!

接着剤やグリスもなく、圧着でもないので単に押し込んでるだ
けのようです。
裏側にも白い吹付け塗装が付いてるって事は、この部品をは
めてから塗装したようですね。



内部樹脂ケース内に基板が見えます。
良かった・・・シリコンが充填されてたら発掘が面倒だったから。



ソケットをグリグリ、ケースをバキバキ・・・



ソケットと基板を繋ぐ線の片側には抵抗が挟まっていました。



基板の表面、ガラエポっぽいです。


 D-A330S-A2-02-V2.1


横から見てみました。


・・・見たこともないトランジスタのロゴです。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらぜひご一報を。





基板の裏面です。
橙色がACライン、黄色がLEDモジュールへの電源ラインです。


黄色い矢印の部分、ちょっとわかり難いですがリードが長すぎ。
ショートを防止する為にカットしておく方がいい気がします。


全体的にリード端は長めです。



ヒューズ等の安全部品は見当たらないようです。
変に部品間を詰めてない設計なのでパターンや実装は特に問
題なさそうですね(リード端がちょっと長すぎる部分はあるけど)。
ガラスカバーなのと2011年製造?なのは気になりますが、他
は問題なさそう・・・まぁ日本一には程遠い気がしますが。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m