2014年5月6日火曜日

食器洗い乾燥機を買い換えました(Panasonic NP-TM1→NP-TM7)


2008年12月から我家で日夜がんばってくれていた食器洗い
乾燥機(Panasonic NP-TM1)ですが、数日前から異音がす
るようになっていました。

どうも水を循環させるポンプのモーターが原因のようです・・・
ケーズデンキの5年保証に加入していたものの半年ほど過ぎ
てしまっており対象外です orz
そろそろ買い換えかなぁと思っていたら、昨日の朝になって家
人が「ちょっと来て~」・・・?
行ってみるとなんと食器洗い乾燥機の下から水漏れ!?

とりあえずキレイに拭いてから運転してみましたがポタポタ漏
れてる様子はありません。



水漏れはホースの継ぎ目じゃないようです。
となると内部からの水漏れになりますが、感電の危険もある
から使い続けるのは危険ですね。


そこで急遽買い換える事にしました。
家人が「もうコレなしの生活は考えられない」というほど役に
立ってるらしいので、とにかくすぐに代替を選定しなくては・・・

とりあえずネットで調べてみたのですが

パナソニック以外見つからない?

まぁいいや、パナソニックなら分水弁が流用できるはずだし。


ちょうど今月からNP-TR7/TM7が発売らしい・・・壊れるのが
もうちょっと早ければ前モデルが底値で買えたのになぁ。
価格.comだと最安値が

NP-TR7(62,000円前後)


NP-TM7(52,000円前後)


NP-TM1にあった「除菌ミスト」「バイオパワー除菌」と名
前を変えて上位機種のNP-TR7のみに搭載かぁ。
あとNP-TR7とNP-TM7の差は「エコナビ」の有無です。
「除菌ミスト」はほしい気がしますが、インチキ臭い「エコナ
ビ」は嫌い、差別化手段も気に入らないのであえてNP-TM7
にロックオンです!



大きな家電は実店舗がポリシーなので早速近所のケーズデ
ンキ東加古川店にお出かけです。


最大手のヤマダ電機にはいかないのって?

ガチャ商法みたいに射幸心を煽るような会社は論外ですョ。
こちら のように修理依頼で苦労しましたし・・・)

NP-TM7は63,800円・・・価格.comの最安値より高いとは思
ってたけど1万円以上の値差はちょっと辛いな。
そこで店員さんにちょっとご相談した結果、55,000円にして
いただく事ができました。
5年保証付なので価格.comの最安値と遜色ないレベルです。
即金で購入、すぐ交換したいのでそのまま持って帰りました。


スペックの比較です。


ほぼ同じ、1kg軽くなってるからコストダウンしただけっぽいな。

NP-TM1


NP-TM7


除菌ミストがなくなって洗いの時間が延びています。
「マイナスイオン」と同レベルの「エコナビ」だけだと上位機
種が売れなかったのでしょうね・・・。


という事で自宅に到着しました。


梱包用のPPバンドを2本カットして


蓋をバカッ・・・あれ?


今時のダンボール梱包は上下分離型なのか・・・








早速交換ですが、後継機種への交換なので作業は簡単です。

分水弁は流用できるのでそのまま使います。
別売りで購入しました(左は長さ合わせ、セットになってます)。



NP-TM1の電源・ホースを外して本体を移動した後、NP-TM7
を仮置きします。


説明書を読まずに進めてたら電源コードが外れなくて困った。


ココに引っ掛けて固定してたんですね。



レイアウトも同じなので元通りホースを繋ぐだけです。



位置をあわせてテープを剥がせば完了です。





給排水ホースが入っています。


給水1.2m、排水1mなので設置位置によっては我家のよう
に別売りの長いホースを購入する必要があります。
コレが結構高いので購入前に位置を確認した方がいいです。







洗いカゴは簡単に外れますからお手入れも楽です。






金属カゴの中に見える黒くて太い棒が水を加熱するヒーター、
使用中この上にプラスチック製品が落ちると溶けます。


ちょっと気になったのですが、NP-TM7の説明書には・・・


でも水平の確認方法が記載されていません。
確かNP-TM1の説明書にはあったはずと思って確認すると、


NP-TM7の前モデル(NP-TM6)を調べると据付説明書という
取扱説明書と別の説明書になっていました。




NP-TM7にも確認用の目印はあるのに説明書に記載がない。


HPで確認しても据付説明書はありません・・・


どうやら梱包忘れではなく据付説明書自体がなくなったっぽい。
説明書の記載を見落としてる可能性もあるのでアレですが、

もし記載がないとしたらメーカーとしてダメじゃね?

あまりに水平からズレると、ちゃんと洗えなかったり水漏れの
危険があるはずなんですが・・・
しかもメーカーが説明書に記載してないなら、それが基で事故
が起きても全部メーカーの責任なんだけど。
(2014/05/06時点の説明書は念の為 コチラ にも保管中)

※水平はNP-TM6と同じ方法で確認できますョ


まぁ水平器を持ってる人なら確認できない事もないけどさ・・・



最後に説明書の記載に従い試運転をしました。


泡だらけ!?

「乾燥仕上げ剤を塗布していた為なので問題ない」とあり
ますが何となく気持ち悪い・・・
カラのままで食器洗い乾燥機用クリーナーを放り込んで1度
運転しました。


当日から早速稼動しています。
「除菌ミスト」が無くなった事による差は今のところなさそう。
まぁしばらく使ってみないと何とも言えませんが・・・

ところで、食器洗い乾燥機のレビューを見てると汚れに関して
「落ちる」「落ちない」の評価が分かれています。
個人的な意見ですが、汚れはちゃんと「落ちます」
但し、コツが必要です。
何も考えずにとりあえず放り込んでおけばいいって感じだとた
ぶん「落ちない」です。
実際手洗いを長くしてきて汚れの性質を把握している主婦歴
の長い方の方がうまく使いこなせる気がします。

食器洗い乾燥機に限った話ではないですが、道具はちゃんと
使いこなしてこそ役に立ちます。
メーカーの宣伝の仕方にも問題があると思いますけどね・・・


消費電力測定結果は こちら です。

NP-TM1の分解は 準備中 です。

家電関連の履歴書は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m