2015年2月8日日曜日

OP-CFL-3W-26W (OptoLight 電球形蛍光灯 100W相当電球色)



メーカー:OptLight
型  名:OP-CFL-3W-26W


中国製ですがアメリカからの輸入を強調している、アメリカメー
カーの製品です(メーカースペックに100V対応の記載はなし)。




販売店による開封点検済み&PSEマークのシールが貼付され
ていますが、PSE申請は販売店によるものだそうです。





11325001はロットかな?

■仕様■
光束:1700ルーメン
色味:電球色
寿命:10,000時間
電力:15W(販売店による実測)
温度:-17.8℃~37.8℃

消費電力はメーカーが電圧100Vでのデータを出してないの
で販売店の実測値だと思われます。
















ガラス管の出来は正直あまり良くないです、不自然な膨らみが
出来てしまっていたり・・・


凹みもあります(ガラスなので製造時の問題です)。



ソケットですが・・・3極?


一般的な電球は赤矢印と黒矢印の2極ですが、この製品は間
にもう1極存在するようです。
実はこの製品、3段階の調光を謳っているのですが白矢印は
制御信号線なのかな?
だとすると専用器具でしか調光はできませんね。





重さは実測で112.3gです。



 Attenntion 
あくまで投稿時点における購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じ
限りませんし、内容はあくまで管理人個人の見解にすぎません。
さらに、製品分解はメーカーが認めておらず保証外になる上に非常に危険ですからマネを
しないでください。
管理人は一切の責任を負いません。

では早速破壊分解スタート、ソケットをグリグリ・・・


ケース部のカバーをメキメキっと・・・




50V4.7μFの電解コンデンサはCD81と印字されていますが
この型番は初見ですね。
メーカーHPにはスペックどころか品名も見当たらないのですが
カスタムなのか廃番なのか・・・



蛍光管からの線は基板上のピンに巻きつけてあります。






反対側にもピンがあります。





基板を上からです。


蛍光管からの線ですが、基板の切り欠きからすると黄色で囲
んだ2ヶ所は正しいのですが赤く囲んだ2ヶ所は間違ってるん
じゃないのかな?


基板は1.5mm厚とかなり分厚いです。



基板を取り外しました。



基板の裏側、矢印がACラインです(白が制御信号線?)。

LST-M03が基板の製品名かな?


安全部品としてヒューズがあります。
全体的にしっかりした作りでパターンや実装で特に気になるよ
うな部分は見当たりません。
蛍光管の出来はアレですが、至近距離で消灯中に凝視しない
限り気づかないと思いますし性能面に影響なければ許容範囲
です(見た目も重視の日本メーカーなら出荷しないかも・・・)。

とはいえ、製造メーカーは日本で活動してない上に100V対応
を正式には謳ってないようです(カタログに100V表記なし)。
保証はあくまで販売店独自のものなので、何かあってもメーカ
ー対応は期待できません。
そういう点をちゃんと踏まえた上、自己判断・自己責任でどうぞ。

なお、調光機能も試してみたかったんですが対応する器具がな
いので今回は断念しました。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m