2012年9月19日水曜日

DLG 9V 006P リチウムイオン電池が膨らんだ!?

百聞は一見に如かず、まずはご覧ください。




・・・よくわからんわ!!


ごめんなさい、じゃあこれならどうでしょう?

水平な板の上に置くと中央が膨らんでいるのがわかります。

これは上下逆、両方が膨らんでいます。




この画像の向きで手前と奥の面が膨らんでいます。
結果として上下面が内側に引かれてしまって矢印の部分が反っています。


電池の底面からです。





今年の3月に購入して充電累計50回まで達してない程度だと思います。
こちらは購入時に撮影しました。



楽天市場の chuya-online というお店でした。
福岡県の (有)ブラグイン という会社が運営する楽器屋さんです。
この電池、今はもうこの店で販売していないようです。
2,100円(+送料だったかな)でした。


電池本体と専用充電器のセットでした。



英語表記のパッケージに日本語の印字されたシールが貼ってあります。



購入直後の電池本体です。


これは専用充電器、2個まで同時に充電できます。





DLG は 深圳市德朗能电池有限公司 という中国の会社です。
英語表記だと DLG BATTERY(SHENZHEN)CO.,LTD です。

DLG のHPは こちら です。

日本代理店の 八洲電業株式会社 のHPは こちら です。
アドレスが dlgbattery-japan.com になっているので日本法人化するのかな?


1,000回使用可能、過充電保護とか書いてあってもやはり中国企業の製品。
(技術水準が低いという意味ではなく、表示が信用できないという意味で)
過放電には気をつけていましたがまさかこんなに早く使えなくなるなんてねぇ。
正確に言えば、電圧は10.5V!?あるので使えます。
但し、さらに膨張して破裂や発火の危険があるのと、膨らんだ為に使用機器
のケースに入りません orz
まぁ爆発しなかっただけマシだと思う事にします。
(リチウムイオン電池は冗談抜きに危険ですから・・・)


この電池、国内ではほとんど流通してないようだし二度と購入しないでしょう。
となると専用充電器も不要になりますので・・・中を拝見しましょうか。


矢印の部分の爪を外すと○で囲んだ部分がスライドします。



これが外れた部品です。



○3箇所のねじを外すとパカっと・・・



2009/12/18とあります。
基板の生産日でしょうか?でも購入は2012/3ですが・・・



矢印の線はホットボンドか接着剤です、蜘蛛の糸ではありません。


LEDの足をZ字のように折り曲げています。
3本足の曲げ方が不均一ですがペンチか何かで曲げたのでしょうか?



ちょっと汚い気がしますが実装自体は問題ないようです。
○の部分はACからの入力です。


金具と接する事でAC入力となります。

こちら で分解した充電器みたいな中身だったら笑えたのですがさすが
にそれはなかったです。


電池も分解して中身を確認しようかと思ったのですがちょっと危険ですね。
おとなしく廃棄処分としましょう。

電圧が高めに出る9V006P充電池ってなかなかないんですよねぇ・・・


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m