2013年8月3日土曜日

A73-LDA7.5LP (アルトレーダー LED電球 ??W相当昼白色)

謎の会社アルトレーダーの製品です。



梱包は実にシンプル、店頭で販売するのは困難でしょうね。
中身が全く分かりませんから・・・



仕様はここで判断、チェックが入っている部分が該当項目。



台紙抜きのブリスターパックみたいな内部梱包、右下には
シールが貼ってありますが外箱と同じ内容です。


放熱フィンが特徴的です。



注:購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じとは限りません。
  また、内容はあくまで1消費者としての個人的見解です。
  分解は危険を伴いますのでマネをしないでください(万一分解したら絶対に使用しないで!)。
  万一事故・損害が発生しても一切の責任は負いかねます。

では早速破壊分解スター、カバーを・・・ガチャン!

見ての通りガラスカバーです、根元を接着剤で固定してます。
割らずに外す事も考えたのですが、放熱フィンが邪魔で隙間
にマイナスドライバーを挿せなかったので諦めました。




LED素子が6個、モジュールへの電圧は18.9Vでした。



ネジを2つ外すとモジュールがポロッ。
熱伝導シート+グリスですが・・・何故両方使っているのか
不思議です、よく分かってない人が設計したのでしょうか?


ソケットをグリグリ・・・あれ?


メッキがペリペリ禿げる!?
100円ショップの製品でもこんな事はありませんでした・・・


基板が見えたのですがビニールテープみたいなもので覆っ
てあるように見えます。


ここと反対側の2ヶ所、木工ボンドのような接着剤で基板と
ケースを固定しているようです。
2箇所だけ、しかも布テープの上からなのでどれだけ効果
があるのかちょっと疑問です。



ケース内部は特に絶縁物がないので布テープだけで絶縁
しているようです。


なんとケースに穴があります・・・放熱対策だと思いますが、
内部の基板が丸出しになっています。
長期間の使用を考えた場合、埃の侵入によるショート等の
トラブルを考えるととても危険な気がします。

基板は厚手の布テープで包んでるだけ・・・夏休みの工作?



基板の表面、ガラエポっぽいです。


電解コンデンサを4つも・・・設計的にどうなんだろうこれ・・・
しかも、寿命1,000hの製品を使っていますが温度を考えて
もちょっと厳しい気がします。
てかこれで寿命50,000hは無理っしょ。


より線がちょっと切れかけています。
根元まで挿して半田付けしてないからストレスが集中したん
でしょうね。



線がちょっと焦げています。


手実装の際だと思うけど正直下手ですね。


基板の裏面です。


は?

普通に考えるとこの製品の製造日なんですが・・・
2009年9月29日って約4年前かよっ!!
だとするとPSEってどこが取得したんだろう?
アルトレーダーが自前で??


部品の下に赤い樹脂っぽいものが見えます。
右上の黄色で囲んだ部分、部品がないので分かり易いです。


この赤い樹脂っぽいもので部品を固定してから半田付けを
したと思うのですが、わざわざ固定しないとできなかった?


よく見ると部品が傾いてる。



半田盛り過ぎ。



長期間使用する事を前提とした製品で回路剥き出しというの
は安全性を考えるとあり得ないです。
布テープで絶縁ってセンスも問題です、粘着性の劣化に関し
ちゃんと寿命試験してるのかな?
電解コンデンサの選択基準も疑問、というかおかしいですね。
実装は下手です。
一応ヒューズが付いているようですが安全を担保できている
とは言い難い状態です。
しかもこれ4年前の製品っぽいです。

これはちょっとねぇ・・・


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。

アルトレーダーの謎は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m