2014年4月23日水曜日

GreenBioActiveの放射線大麦若葉、メーカーで対応に差が・・・



輸入青汁原料に「放射線照射」 輸入元に回収指示、9社に供給

今回問題となった原料は、米国カリフォルニア州に本社を置く
LAXON(ラクソン)コーポレーションが製造したもの。
連絡会や保健所など複数の関係者の話から、
 ・栽培地がユタ州
 ・「加熱処理による殺菌を行っていない」
を謳い文句にしているなどの特徴が分かっている。

ただ、現段階で回収の指示を受けたのは原料のみで製品回
収には及んでいない。
みなと保健所では、原料の供給先として9社を確認
これら製造業者の所在地にある保健所
 ・富山市
 ・横浜市
 ・大阪市
 ・浜松市
 ・中央区3件
 ・千代田区2件
に情報提供を行っている。
最終製品を販売する事業者を含め、さらにその対象は広がる
可能性がある。

ただ、対象の1社であるAFCでは「問題の大麦若葉は安価な
『レギュラー品』と『有機原料』があり、問題になったのはレギュ
ラー品。AFCは『有機原料』のみを扱っており有機原料に
照射が認められていないし証明書もある。」としており、
照射を確認したとする連絡会と見解の食い違いが生じている。

みなと保健所でも原料が2種類ある事を確認しており、「照射
は『レギュラー品』のみとGreenBioActive株式会社から報告を
受けたので回収の指示はそちらだけ」とする。
現在、GreenBioActive株式会社は留守電による対応になって
おり確認が取れない状況だ。
通販新聞2014年4月17日 18:10



こちら の続きになります。
とりあえずGreenBioActive株式会社の原料を使っていると公
表しているのは以下のメーカーです。

(株)エーエフシー(静岡県静岡市駿河区豊田2-4-3)
 ・4/15:Green BioActiveの原料を使った製品の販売自粛告知
 ・4/15:解析依頼中(4/末予定)、自社製品は対象外との立場
 ・4/26:自主検査の結果、放射線が使われてないはずの『有
 ・4/26:機原料』から放射線を検出、対象製品の自主回収告知

(株)タモン(長野県長野市篠ノ井二ツ柳2183)
 ・4/18:対象製品の自主回収告知

ユニバーサルドラッグ(株)(東京都北区中里1-3-1)
 ・4/24:製品の自主回収届出
 自社では店頭告知のみです(4/28_13:00時点)。
 対象は「新鮮青汁 ゴールドグリーンジュース」 90g(3g×30
 包入)1,200箱です。
 東京を中心に23店舗を展開するドラッグストアのようですが、
 情報が何も見つからないので自社ブランドでしょうか?
 HPによると経営理念は「おもてなしの心」と「誠意ある行動」だ
 そうですが、問題発覚から10日後の発表、店頭告知だけが
 誠意ある行動」なのか疑問です。

(株)ピリカインターナショナルジャパン(東京都中央区日本橋人形町1-14-8)
 ・?/??:製品の販売自粛を自社HPにこっそり掲載(5/2発見)
 状況がAFCと同じである事からするとこの会社の製品も対象
 だと思われます。 
 5/2に見つけ5/22に再度閲覧しようとしたら販売自粛のお
 らせごとHPから商品を削除していました。
 5/2発見時保存してたスクショから該当部分を抜き出しました。
  
 こういうコソコソした態度は企業への不信感につながります。

(株)コム・ジャパン(東京都中央区日本橋本町4-3-10-3F)
 ・5/03:港区が公表
 健康食品輸入販売だが自社HPで開示していない(5/7 16:50時点)。
 リコールPLUSで5/7に情報が出ているがグリーンバイオアク
 ティブが回収先となっており自社はタッチしていないようです?
 (連絡先が携帯番号って・・・)。
 対象の『Green Juice Barley』はこの件の発端となった製品、
 それを今まで放置してるのは販売者としてあまりに無責任です。

富士ヘルス産業(株)(静岡市駿河区登呂5丁目21番18号)
  ・5/16:静岡市が公表(14日で削除される為、リンクはリコール+)
 HPは作成中となっておりトップページのみしかない(5/17 12:31時点)。
 対象製品は「青汁万菜」「青汁健菜」ですが製品詳細が不明。
 この会社はOEM生産もしているので他社ブランドとしても販
 売 されている可能性があります。
 「青汁健菜」については沖縄県の(株)ワールドネット・ワンに
 同名の製品が存在しますが同一製品なのかは不明です。
 ただ、HP上の製品説明がこの製品だけ削除されている点か
 らすると・・・

ロハスミッション(株)(東京都墨田区横網1-2-28両国ステーション西ビル)
 ・5/16:港区が公表
 「生きてる青汁」は5/22時点でも直販サイトをはじめとする多
 くの通販サイトで販売中です。
 自社HPでの告知などは行っておらず、企業姿勢として論外。

(株)ハッピーピュアライフ(静岡県静岡市駿河区小鹿3-17-7)
  ・5/16:港区が公表
 会社の詳細すら不明で、同住所には「どらせな」という飲食店
 があるらしいが?
 「麗優青汁」が対象ですが5/22時点で普通に販売しています。

サプリアート株式会社(東京都港区芝大門2-11-5)
  ・5/16:港区が公表
 本社は東京になっているが実際の活動拠点は北海道札幌(
 どっちもマンションの一室)のようです。
 HPで品質取組みを声高に謳っていますが今回の対応を見る
 限りとれも自慢できるような取り組みではない気がします。
 「大麦若葉と野菜MIX」が対象。

有限会社フジサワ薬局(長野県上田市福田60-6)
  ・5/16:港区が公表
 普通のドラッグストアっぽいですが自社ブランドで販売したの
 でしょうか?
 「青汁Bioフレッシュ」が対象。

(株)リガーレ(東京都台東区上野3-23-6)
  ・5/29:東京都が公表
 自社HPを確認すると5/23告知した事になっており、リンク先
 のpdfファイルも5/23日付
 
 なんですが・・・何故かファイル名は『20140602aojiru.pdf』
 作成日も6/2です。
 
 アリバイ作りの為公表したと疑われても仕方ない杜撰さです。
 「そのまま青汁」が対象。


【2014/05/02追記】-------------------------------------------------
個人的に疑っている会社はコチラです。
風評の元になるので推測は書かないつもりだったのですが、
公表される気配がないのであえて書きます。

あくまで個人的に疑っているだけです

(株)タクミ(愛知県愛知県長久手市鴨田102)
 『生搾り青汁』は「ユタ州産」「有機認証」「スプレードライ製法
 」となっています。
 直販サイトでは品切れ中(5/2時点)

ヘルスエイジ(株)(東京都港区赤坂4丁目8番8号)
 『オーガニック大恵青汁』も「ユタ州産」「有機認証」「スプレー
 ドライ製法」となっています。

(株)エクセレントメディカル(福井県福井市文京2-17-33)
 『野菜不足にやっぱり青汁』は「ユタ州産」となっています。
 「スプレードライ製法」という文言はないですが「低温、かつ約
 2分という短時間で乾燥させる」というのはスプレードライ製法
 と思われます。
 楽天リアルタイムランキング1位(3/8)の売行きですが直販サ
 イトでは在庫無し(5/2時点)

ロハスミッション(株)(東京都墨田区横網1-2-28両国ステーション西ビル)
 『生きてる青汁』は「ユタ州産」「有機認証」「スプレードライ製
 法」となっています。
 直販サイトをはじめ、多くの通販サイトで販売中(5/2時点)な
 ので対象じゃないのかな?
予想通り対象でしたので↑に移動

株式会社THPオフィス(東京都新宿区新宿1-18-8)
 この会社は原料として「ユタ州産」「有機認証」「スプレードライ
 製法」の大麦若葉を扱っており、他社にOEM供給しています。
 仮にこの原料が対象だった場合、この会社の製造したOEM製
 品も対象の可能性があるのですが・・・

(株)ウェルネス・アドバンス(大阪府大阪市北区西天満6丁目3番16号梅田ステートビル)
 『すっごい青汁』は「ユタ州産」「有機認証」「スプレードライ製
 法」となっています。
 直販サイトでは販売終了と表示されています(5/2時点)

(株)スパイラル(福岡市博多区東光2-1-13 協栄ビル)
 『風と大地のユタジュース』は「ユタ州産」「有機認証」「スプレ
 ードライ製法」となっています。
 直販サイトでは該当ページが削除されています(5/2時点)

サプリバンク(?)
 『濃効 大麦青汁』が「ユタ州産」「有機認証」「スプレードライ
 製法」となっていますがメーカーの詳細は不明((株)サプリバ
 ンクを見つけましたが、この会社の製品か確認できず)。

ライフメイト株式会社(東京都港区赤坂4丁目8番8号)
 『オーガニック大恵青汁』が「ユタ州産」「有機認証」「スプレー
 ドライ製法」となっています。
 直販サイトで販売中(5/2時点)

ライフエンス株式会社(東京都品川区南大井6-19-6)
 『スウェルグリーン』が「ユタ州産」「有機認証」「スプレードラ
 イ製法」となっています。
 このメーカーのHPはトップに「ようこそ」と表示されるだけ、埼
 玉県にも同名の会社が存在しており転職サイトでは同一会社
 扱いですが・・・(5/2時点)

『ビタグリーン』
 一部の通販サイトでは伸和製薬(株)の製品とされているが、
 メーカーHPにこの製品が掲載されていないので確認できません。
 どの通販サイトでも「ユタ州産」「有機栽培」「スプレードライ製
 法」とあります。
--------------------------------------------------------------------------

少なくともエーエフシーとタモンの2社は被害者で、しかも早期
公表している点からも真摯な対応だと評価していいと思います。
逆に公表が遅れたりまだ公表してない会社の不誠実は非難さ
れるべきで、もう純粋な被害者ではなく共犯者ですよね。
※単に公表してるけど見つける事ができてないだけの可能性もありますが・・・


同じような商品が山ほどある健康食品はなかなか差を比較し
難いですが、こういう問題への対処でそのメーカー自体の信頼
性を推し量る事ができます。
もし健康食品をまじめに扱っているメーカーならすぐに公表し対
処しているはずです。
自社がGreenBioActive(株)の原料を使っているか簡単にわか
るんですから。
公表してないのは

黙ってれば消費されてしまって回収の手間が減る

とでも考えているのでしょうか?
あるいは

産地偽装して国内産と謳ってるので公表できない

とか。
そういうメーカーは深刻な問題が発生しても同じようにダンマリ
で通すのでご利用は自己責任で計画的に。
同じように、未だにGreenBioActive(株)の製品や(株)タモンが
自主回収対象に指定した製品を販売してる通販サイトがありま
すが、そんなサイトも危ないです。


それにしても、当事者のGreen BioActive(株)のサイトは未だメ
ンテナンス中って・・・

このまま消え去るパターン?

一刻も早い状況の説明が求められます。


なお、食品への放射線使用は世界的に広く行われていますし
今回の問題でも健康に影響がないレベルとされています。
但し、日本では一部をのぞき放射線使用が認められておらず
今回は法律に違反しているのでアウトです。


関連投稿は こちら です。

身近な危険に備えるは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m