2014年4月1日火曜日

LDA9L-H-R1 (エコリカ LED電球 50W相当電球色)



メーカー:株式会社エコリカ
型  名: LDA9L-H-R1


密閉器具対応、調光器具は対応です。



■仕様■
光束:690ルーメン
色味:電球色
寿命:40,000時間
電力:8.7W




中身はルミフィールドジャパンという会社の製品のようですね。

台湾製・・・これまでに分解した2製品は日本製だったので期待
してたんですが、残念ながら日本製は断念したようです。



中央部付近に小さく 20130501 とあります。
最初はこれが製造日かなぁって思ったんですが、後ほど出て
くるLED実装円板がもっと後の製造なのでこれは箱の製造日
でしょうか?



ん?

以前、別の製品でもこういうのを見たけど違和感があります。
これだと電球を固定できてない気がします。



これが正解だと思いますが・・・





よく見ると1周ぐるっと文字があります。


LUMIFIELD JAPAN 100V 50/60Hz
8.7W 2800K B0707-WN00
ECORICA LDA9L-H-R1
2900000490-0052






 Attenntion 
あくまで投稿時点における購入した個体の結果であり販売されている製品が全て同じ
限りませんし、内容はあくまで管理人個人の見解にすぎません。
さらに、製品分解はメーカーが認めておらず保証外になる上に非常に危険ですからマネを
しないでください。
管理人は一切の責任を負いません。

では早速破壊分解スタート、まずはカバーをグリグリ・・・


LEDは21個(3個並列×7段直列)×1素子の21素子、モジュ
ールへの供給電圧は21V(実測値)でした。




見えてる2ヶ所のネジを外すと・・・


LED実装円板の裏側にいっぱい印字があります。
管理用バーコードまで使ってるのか・・・しっかりしてますねぇ。

AOT C-045-C2AA-021-A-01
DAFS110213-130528-0081

★AOTって?
 社名:Advanced Optoelectronic Technology, Inc.
 
 台湾のLEDメーカーです。
 世界最大のEMSメーカーFoxconnのグループ企業で、日亜も
 出資しています。
 という事は日亜製と謳ってますが実際の製造はAOTって事?
 ちなみに、エコリカはAOTと2012年業務提携しています。

印字内容からすると2013年5月のロットかな?
ちなみに、見ての通りグリスは塗布されていません。


ネジを外すと内部樹脂ケースがスポっと抜けました。







根元を樹脂封止してるようです。


ソケットをグリグリ



とりあえず内部樹脂ケースから引っ張り出す事に成功しました。








基板の表面です。


印字はEmax CPC3751R02940Lとあります。
Emaxはメーカーかブランドだと思うのですが・・・名称としてよく
使われている単語なので検索してもヒットが多すぎて特定でき
ません。

左の白い線はACラインですが、太くてしっかりしたものを使っ
ていますね。


こっちにはPLM01174との印字がありますが型番でしょうか?

細かい事ですが、トランジスタの放熱板を外側に向けてます。
内側にしてる製品が多いのですが、管理人的にはコレが正し
いのではないかと思います。


横からです。


ちょっとびっくり、挿入部品のリード端処理(裏面)が見事です。
出っ張ってるリードが一つもありませんね。
よく見るとかなり念入りにカットしてあります。


基板の裏面です。


黄色く囲んだ部分はマークすることで識別を可能にしてます。
共用してるようですね。
赤い矢印はACライン、橙色の矢印はLED出力です。
白いのは完全硬化型のパテ、除去するには削るしかないけど
下に部品はなさそうなので見送りました。


安全部品としてヒューズがあります。
設計やパターンに気になる部分はなく実装もしっかりしてます。
全体的によくできてますね。

消費電力の投稿で見た通りチラつきが大きそうなのをどう考え
るかが判断の分かれる所だと思います。


分解前の消費電力・温度測定結果は こちら です。

電球関連の総合リンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m