2013年4月29日月曜日

2013年春のPC自作 C1007UN-D(GIGABYTE) その3

その2 でめでたくWindows7のアップグレードまで成功しました。
あとは換装を残すのみ、という事で必要な部品が届きました。

①20pinメス → 24pinオス 変換ケーブル 285円
  
  X27Dの電源が20pinの為、24pinに変換します。

②ATX12V変換ケーブル 190円
  
  ドライブ用の4pinから変換します。

楽天市場の上海問屋で購入しました(送料は別にかかっています)。



では早速換装を開始します。



上蓋を外します。



ドライブ固定用の金具も外すとマザーボードにアクセス可能です。

左が電源変換基板、そのまま流用しますのでマザーボードだけ
取り外します。


すっきり。

ケーブルを交換したかったのですが、20pinからドライブ用を
分岐させた特殊ケーブルなので延長する形で使います。


上がもともと付いてたバックパネル、下がC1007UN-D用です。




バックパネルを取り外し変換ケーブルも装着した状態です。


ケーブルが長くなったのでどう収めるかが重要です。
今回はBD/DVDドライブを搭載しないので若干楽ですが・・・



収納!(金具で無理矢理押さえ込んでるだけだったりします)




上蓋を被せて換装は完了です。
両側がパンチメタルですが窒息気味のケースなので温度が
不安ではありますが、ファンの音はMSI E350IA-E45より静か。
しかもマザーはファンの交換が可能です(サイズは固定)。
あちちになるようなら上蓋や金具の加工等も検討しましょう。


C1007UN-D(GIGABYTE)その1は こちら です。

C1007UN-D(GIGABYTE)その2は こちら です。

Windows7インストール後の消費電力測定結果は こちら です。

パソコン関連の履歴書は こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m