2014年5月29日木曜日

E-Valueハンディブロワー(EBL-500V) リコール体験記



先日Amazonさんからこんなメールをいただいたのが発端です。

-----------------------------------------------------------------------------------
Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

このたびメーカーより、以下のご注文商品において不具合の
連絡をうけました。

注文番号:250-6026982-XXXXXXX
E-Value ハンディブロワー EBL-500V(ASIN: B002OHCOWE)

不具合内容:樹脂成型過程の不備により送風ファンが破
        損する場合がある
対象ロット番号:201101×× ~ 201202××
※ロット番号は本体右側モータ部分上面に貼付のシールに記載してあります。

つきましては、メーカーにて交換いたしますので、お手元の商
品が上記のロット番号に該当する場合、下記メーカー窓口ま
でご連絡くださいますようお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
藤原産業株式会社 情報サービスセンター 品質管理課
電話番号:0794-86-8200
FAX:0794-83-5160
受付時間:9:00-17:30(平日のみ)
--------------------------------------------------------------------------------

今回の件について詳しくは直接メーカーにお問合わせください。
Amazon.co.jpカスタマーサービス
-----------------------------------------------------------------------------------

藤原産業(株)のHPを拝見すると確かに告知されていますね。


問題の製品はこちらです。





ギャー!!

見事に対象です・・・


せっかくなので交換前にじっくりこの製品を見ておきましょう。


ボディーの成型品質は正直なところちょっとアレなレベル・・・


4ヶ所ネジを外すと内部のファンが見えます。
ABSのような曲げにも強い樹脂ではなく、固くて脆いカチカチ
の材質っぽいです。



軸とファンとの間、どうやらモーターの空冷を考えて軸周りの
背面をくり抜いているようですね・・・
こんな事したらトルクが羽の付け根に全部かかるから、最終
的にバキンっと外側が分離しちゃいそうな気がしますが。


正直精度が悪いというか仕上げがきれいではありませんね。
表面のざらざらからすると成型じゃなくて切削仕上げかなぁ?


緑で囲んだ部分、成型時に樹脂がちゃんとまわってなかった
為に肉痩せして空間になってますね。


吸気口にはネットがあります。


この製品、掃除機のように集塵機としても使えると謳って
いるのですがそのように使う場合ここから吸い込みます。
(作業場で木屑などを掃除する場面を想定している?)

が・・・

このネットがあるので思ったほどの集塵能力は期待でき
ない気がします。
じゃあこのネットを外せば、いっそネットを支えてるフレー
ムも切り取れば・・・と考えるのですが非常に危険です。
ネットやフレームを外すと確かに集塵能力はアップする
ですがそれだけ大きな物体を吸い込む事になります。
高速回転するファンに吸い込んだ物体がぶつかるとファ
ンの破損などの危険性があります。



電源コードはHVCTF(ビニルキャブタイヤ丸形コード)です。
0.75mm² 2009 DONGJU



ではそろそろメーカーに電話してみましょう!

提示された番号に電話をかけ、用件を告げると担当の方が・・・

私  :EBL-500Vの対象ロットを所有しているので連絡させていただきました

担当:代替品を送りますので、宅配業者にお持ちの製品をお渡しください

私  :いつ頃届きますか?

担当:明後日になります

私  :日中いないので夕方以降でお願いしたいのですが・・・

担当:では18時以降で指定しておきます

という事で住所・電話番号・名前を告げて手続き完了です。



到着予定日になりました!

午前10時頃何故か自宅から電話が・・・

『佐川急便が荷物の配達に来てるんだけど、何か交換で
引き取るはずだって言っててさぁ・・・何の事?』

だから夕方以降にしてって言ったやん!!

などと心の中で叫びつつ、まだ荷造りしてないから渡せないっ
て事で夕方再度来てもらうようお願いしました。


帰宅後せっせと荷造りです。





佐川急便再登場、無事交換完了しました。


何だこれ・・・AM必着で時間帯サービス18~21時ってさぁ。
佐川急便の集荷担当者のミスっぽいなぁ・・・

ちょっとはオカシイと思わないのか? orz


普段製品の出荷に使ってるダンボールっぽいですね。


案内状が入っていました。




・・・新聞紙でもいいけどもうちょっとちゃんと詰めましょうね。




箱も以前のものと違っているようです。







見た目は同じだけど・・・


あれ?

ネットが結束バンドで固定されてます。
ここは吸気側なので普通に使ってれば取れ難いと思うのです
が、わざわざこんな事してるのは送風ファン破損に関係して
るのかな?



成型がアレなのは相変らずです・・・



電源コードも同じですが、若干柔らかくなってる気がしますね。



ドコ製ですか?


検査済みマークをちょっとずらしてみました。
どうやら生産国は中国で変わりないようです。


問題のファンはどうなっているのか見てみましょう。


背面を一部残す事によりトルクの集中を防いでいるようです。


先端も尖った形状ではなくなっています。


比較し易いように並べてみました(左がリコール対象です)。



対応も早くてスムーズだったと思いますが、フリーダイヤルが
ないので遠方の人にとっては電話する事にちょっと抵抗があ
るかも知れませんね。
あと、『とりあえず電話してョ』じゃなくて具体的にどういう手順
で交換するのかもあらかじめ告知しておいてほしいです。

そうそう、どれだけ対応が良くても時間指定で今回のようなト
ラブルがあったら、宅配業者のせいだとしてもメーカーに対す
る印象が悪くなりますョ。


身近な危険に備えるは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m